神か悪魔か?ルノルマンカードの「蛇」が表す意味とは?

神か悪魔か?ルノルマンカードの「蛇」が表す意味とは?

ルノルマンカードの中には、「蛇」のカードがあります。一般的に、蛇と聞いたら嫌いだとか苦手という人とが多いのではないでしょうか?眉間にしわを寄せたりするリアクションがかえってくるでしょう。

日本では、白蛇は幸運の象徴などといういい意味での説もあります。ギリシャ神話においては、蛇は生命力の象徴とされていました。

しかし、ユダヤ教やキリスト教などでは、蛇は悪魔の化身で悪魔そのものだとされるなど、捉え方は国や宗教などによってさまざまです。

では、ルノルマンカードでは「蛇」はいったいどんな意味があるのでしょうか?恋愛を占う際も気になるカードですね。今回は、「蛇」のカードについて詳しくみていきましょう。

ルノルマンカードの「蛇」カードとは

まずは、「蛇」のカードを詳しく見ていきましょう。

7番目のカード

ルノルマンカードの「蛇」とは、36枚ある中の7番目のカードです。数字の7が関係しているので、7日後、7カ月後、7月、7年後を示していることになります。

さまざまな困難・裏切り

ルノルマンカードの「蛇」の意味には、嫉妬や罠などのさまざまな困難や裏切りを表しています。

その中でも、ルノルマンカードの伝統的な意味は、裏切りや敵などを表しています。

これらが暗示していることは、自分に向けられている場合もありますし、あなたがそうしているという場合もあります。

ネガティブカード

ルノルマンカードの「蛇」は、ネガティブカードとされています。ルノルマンカードに描かれた蛇は、伝統的な絵柄なら普通の1匹の蛇が描かれています。ブルー・アウル版の蛇は緑色をしていて赤い舌を出しているものです。

一般的な蛇のイメージは、ニ枚舌を持ち他の物たちから嫌われている爬虫類です。また、ニ枚舌と言えば、イコール嘘つきという意味もあるでしょう。さらに、2つあると言う意味からは、言葉巧みに欺くとか騙すとかいうことも暗示しています。

また、恋愛において好きな人が信じられなくて、浮気を疑ってしまう。そんな時もあると思いますが、そんな想いはネガティブカードとして「蛇」が表れるということに繋がっています。

ノルマンカードの「蛇」が表す意味

続いて、「蛇」はどんな意味を持つのかご紹介していきましょう。

キーワード:嘘・嫉妬・不誠実・不貞・悪巧み・中傷など

基本的には悪運となります。ルノルマンカードの「蛇」のキーワードは、人間のダークな面が全面的に表れていると言えるでしょう。それらは、

・嘘

・嫉妬

・不誠実

・不貞

・悪巧み

・中傷

などとして表れてきます。

一般的にこの「蛇」のカードが現れたら、質問者の人生において望まない、あるいは関わりたくない人間・恋愛関係のもつれや、危害を与えるような危険な人物の存在に、気を付ける必要があることを暗示しています。

また、占いで出たからと言って、いったい何に気を付けたらいいのかわからない、ということも当然あるでしょう。

もし、あなたがあなたに害を及ぼす人物と顔見知りであるとするなら、なるべくその人とは関わらないようにすると言うことができます。

しかし、まだ出会っていない人ならば、引き寄せないようにするという注意が必要ということになります。つまり、ネガティブなものを引き寄せないと言う力です。

タイムフレーム:7のつくタイミング、7と関連する期間

「蛇」のタイムフレームは、7のつくタイミング、あるいは7という数字に関連する期間を表し、7日後、7カ月後、7月、7年後になります。

身体:大腸などの消化器官

ルノルマンカードの「蛇」が表す身体の部分は、大腸などの消化器官になります。

人物:身近な女性、裏表のある人、モラルに欠ける人、知的・神秘的な女性

「蛇」のカードが表す人物像は、身近な女性、裏表のある人、配慮に欠ける人、知的・神秘的な魅力のある女性を暗示しています。

恋愛関係の質問の場合、ライバルの出現などトラブル

恋愛関係の質問で「蛇」のカードが現れたら、ライバルの出現による三角関係や男女の関係が複雑になるなど、トラブルが起こりやすいと言えるでしょう。

例えば、恋愛面において質問者の隣に「蛇」のカードがでたら、相手に対しての嫉妬の感情を抱いている場合があります。そのため、独占欲が強くなったり、三角関係に陥ったりすることもあるでしょう。

複数のカードを扱うスプレッドの場合

女性の意味を持つカード

ルノルマンカードの「蛇」のカードは、恋愛でのライバルや知的な女性などのように、女性を表していることがあります。女性は特に、嫉妬や妬みといった感情が表に出やすいものです。他人から見たら、そんなことでと思うほど些細なことが嫉妬の原因だと言う場合もあります。

また、強いライバルの存在が明らかになるかもしれません。油断をせず注意を払うことで、問題解決に努めましょう。

占う内容と周囲のカードとの組み合わせで女性のタイプがわかる

ルノルマンカードの「蛇」のカードは、占う内容と周囲のカードとの組み合わせによって女性のタイプがわかります。

例えば、蛇+キツネ(14)がスプレッドででたとしたら、大きなトラブルに注意が必要で、陰に何か策略が潜んでいる可能性があります。現状を注意深く見守る必要があります。

また、仕事に関する質問でこの「蛇」のカードがでたら、信用問題に注意が必要です。何かのトラブルに巻き込まれる可能性があります。背後に潜んでいる問題にも注意を払う必要があります。

周囲のカードによって意味が変わる、背後関係や人間関係に細心の注意が必要

ルノルマンカードの「蛇」のカードが、女性でないとしたときは、人の下心や嫉妬、トラブルなど女性と絡めないで読み解くといいでしょう。また、裏切りという意味もあり、知的であるがゆえに悪知恵を働かせるということにもつながります。

ルノルマンカード「蛇」と他のカードのコンビネーション

他のカードとのコンビネーションについても覚えておく必要があります。

蛇+木(5): 病気の女性、女性医師

ルノルマンカードの「木」は、健康、成長、ストレス、魂、安定などの意味があります。

ネガティブな「蛇」とのコンビネーションだと、治りが悪くなるとか病気が長引くとか病気の女性を暗示します。また、女性医師だと読むこともできます。

蛇+雲(6): 混乱、解決策がない

ルノルマンカードの「雲」は、混乱、不安、あいまい、不調、悪天候などの意味があります。

このネガティブ同士のカードだと、混乱、解決策がないなどの意味として表れています。ダブルなので意味が強まってしまいますね。

蛇+棺(8): 問題の終わり、女性が原因で終わる

ルノルマンカードの「棺」は、一般的に重要な生命の変化を暗示しています。

例えば、人間関係に変化がある、質問者の人生サイクルの完成の終わりなどを意味します。

このように「棺」のカードもネガティブなので、今抱えている問題が終わりを迎える、あるいは女性が原因で終わるということを暗示しています。

神か悪魔か?ルノルマンカードの「蛇」が表す意味とは?のまとめ

ルノルマンカードの「蛇」が表すものとは、人間の感情の中で余り外に出すことのない嫉妬や裏切りなどです。このような人間が持つダークな一面は、だれしもが必ず持っているもの、と言えるでしょう。

しかし、それが未来のカードに現れたなら、あなたにそういったことが起こるかもしれない、あるいはそういう人に出会うかもしれない、ということをルノルマンカードが注意を促しているということになります。

そのことばかりを考えていると、逆にネガティブなことを引き寄せてしまいますので、何か起こった時はすぐに対処するという方法が一番よい方法といえます。