結婚それとも契約?ルノルマンカードの「指輪」が表す意味とは?

結婚それとも契約?ルノルマンカードの「指輪」が表す意味とは?

最近よく耳にするのが、ルノルマンカードという占いですが、あなたはルノルマンカードについてどのくらい知っていますか。もしかしたら、タロットは知っているけどルノルマンって何なの?と言う人がいるかも知れません。

ルノルマンカードは、あのマリー・アントワネットやナポレオン妃も夢中になって占っていたとも言われていて、18世紀のパリで大活躍した占い師の「マドモアゼル・ルノルマン」の名を冠したカード占いのことです。

この当時も、当たるといわれ大ブームでしたが、またその時が来たのかもしれませんね!

今回はそんなルノルマンカードの「指輪」が持つ意味について詳しく見ていきましょう。

ルノルマンカードの「指輪」カードとは

まずは、「指輪」のカードを詳しく見ていきましょう。

25番目のカード

ルノルマンカードは、全部で36枚の構成になっています。「指輪」のカードは、その中の25番目のカードです。25番目ということなので、数字の25に関することに関係しています。

ビジネスにおける契約の日、または恋愛における決め事の日や年齢がこの数字と関係するということもあるでしょう。

契約や合意、取引を受け入れる象徴

ルノルマンカードの「指輪」は、通常の一般的な契約や合意において、その取引を受け入れることを暗示しています。指輪が円状で切れ目のないことから、循環性がありイベントが繰り返してめぐってくることや健康問題が解決できないことを表しています。

ポジティブカード

ルノルマンカードの「指輪」は、ポジティブなカードです。

しかし、ネガティブなカードとの組み合わせでは意味が弱まってしまいます。

また、トランプ占いにおいては、クラブのエースを表しています。成功を意味し全てにおいての勝利を暗示しています。それは、今までの努力が実を結び結果として表れてくる嬉しいカードと言えるでしょう。

ルノルマンカードの「指輪」が表す意味

続いて、「指輪」はどんな意味を持つのかご紹介していきましょう。

キーワード:約束・契約・共同・解決・完成・プロポーズ・婚約・結婚・既婚など

ルノルマンカードの「指輪」が表すキ-ワードは、恋愛におけることや一般的な意味の約束や契約などのように、何かの取引を暗示しています。

また、指輪は、円状になっていて始まりも終わりもない円環です。このことから「指輪」のカードは、永遠の愛を象徴していると言えるでしょう。

この「指輪」のカードが質問者に出た場合は、結婚のように長く続く人間関係を表していたり、仕事や社会などの取引における固い約束を暗示していたりします。

そして、指輪は切れることがないので、一度結ばれたご縁はなかなか切れることはありません。指輪が円であるように、長く同じことが繰り返されることになります。

タイムフレーム:連続的、周期的、25のつくタイミング、25と関連する期間

ルノルマンカードの「指輪」が表すタイムフレームは、指輪が円状であることから連続的または周期的な意味があります。

また、25番目のカードなので、25日後、25日などのような数字の25のつくタイミングや25と関連する期間も関係してきます。

身体:リンパ系

ルノルマンカードの「指輪」が表す身体の部位は、リンパ系です。

また、免疫系を表していることもあります。

人物:誠実で責任感ある人、形通りに動く人、フリーでない人、既婚者

ルノルマンカードの「指輪」が表す人物像は、指輪が円状で途切れのないものであることから、誠実で責任感ある人や形通りに動く人を表し、結婚を意味するフリーでない人、既婚者を暗示しています。

複数のカードを扱うスプレッドの場合

キーカードの右手に位置すれば、仕事は順調

キーカードの右手に「指輪」のカードが出れば、質問者の仕事が安全で安定しているということを暗示しています。

また、何かの契約の予定があればその契約が順調にうまく進むことを表しています。

恋愛面の質問の場合

指輪が出てくるのは結婚への意識

恋愛面の質問で、「指輪」のカードが出れば、その恋愛が結婚へと進む時期に来ていることを暗示し、結婚という契約を表しています。

キーカードの右手に位置すれば、結婚が近い

キーカードの右手に「指輪」のカードが現れたら、現在恋愛中の人ならばこの恋愛が結婚にたどり着く時期に来ていることを暗示しています。

また、現在恋人を探している人ならば、次に恋愛関係になる相手とは結婚できる可能性が高いということを表しています。

キーカードの左手に位置すれば、成就しない恋愛

キーカードの左手に「指輪」のカードが現れたら、現在の恋愛は上手くいかず離婚や別離、別居など結婚に結びつかないことを暗示しています。

紳士や淑女、騎士、錨との組み合わせによる意味

「指輪」のカードの横に紳士や淑女、騎士のカードが出れば、現在恋愛中の彼からの結婚の申し込み、あるいは彼女から結婚のOKの返事をもらうなどを暗示しています。指輪のプレゼントがあるという期待も持てますね。

また、結婚の話が具体的に上がっていなくても、「指輪」のカードが出ていれば、心のどこかで結婚への気持ちが高まっていることを表しています。「指輪」のカードの周りがポジティブなカードに囲まれていたら、お互いの約束がスムーズに進んでいくことを表しています。

「錨」のカードとの組み合わせでは、2人の関係が長期的に安定した良い関係であることを暗示しています。

ルノルマンカード「指輪」と他のカードのコンビネーション

他のカードとのコンビネーションについても覚えておく必要があります。

凶意のカードとの組み合わせでネガティブにも

ルノルマンカード「指輪」は、ポジティブなカードですが、ネガティブなカードとの組み合わせではいい意味にはなりません。

例えば、「雲」のカードが隣に出れば、不確実な配置や不審な契約という意味になります。

指輪+騎士(1):仕事や恋愛の 新しいパートナー

「騎士」(1)のカードの意味は、新しいニュースや知らせ、新しい出会いなどです。

ルノルマンの「指輪」とのコンビネーションで、仕事や恋愛においての新しいパートナーとの出会いを暗示しています。その新しいパートナーが、恋愛においてなのかビジネスにおいてなのかは、周囲のカードにおいて判断することができるでしょう。

指輪+家(4): 住宅購入

「家」(4)のカードの意味は、質問者自身の実家や建てた家、不動産の売買、財産の管理などです。

ルノルマンの「指輪」とのコンビネーションで、家や不動産の契約ということになりますので、新しく住居を購入することの暗示になります。

指輪+棺(8): 関係の終わり、契約終了

「棺」(8)のカードの意味は、終わり、喪失、悪化などです。

ルノルマンの「指輪」とのコンビネーションで、恋愛かビジネスにおいての関係の終わり、または契約が終了することを暗示しています。

結婚それとも契約?ルノルマンカードの「指輪」が表す意味とは?のまとめ

ルノルマンカードの「指輪」の意味は、恋愛面において指輪やプロポーズ、結婚などになりますが、結婚においての契約、ビジネス取引の契約という意味合いもあります。質問内容や周囲のカードをよく見て読み解いていきましょう。

また、「指輪」自体はポジティブなカードですが、ネガティブなカードとの組み合わせでは意味が薄れてしまいます。

しかし、指輪+棺などのように契約の終了を意味したとしても、それが終わったことによって、また新しい何かが始まるのです。ルノルマンカードが暗示する言葉には、あなたに向けたメッセージが込められています。ポジティブな言葉こそが、幸せな未来の扉を開くことを忘れないでください。