繁栄や富の象徴?ルノルマンカードの「魚」が表す意味とは?

繁栄や富の象徴?ルノルマンカードの「魚」が表す意味とは?

ルノルマンカードの中には、魚のカードがあるのを知っていますか?「魚」と聞いてあなたなら何をイメージするでしょう。

海や川など自由に動き回れる生き物、あるいはDNAが豊富なので成長期の子供には食べさせておきたい食材と言う感じでしょうか。

ルノルマンカードの「魚」には、複数の魚が描かれています。海から顔を出し帆船を見ている魚もいれば、水中を数匹で泳いでいる絵柄もあります。あなたがその「魚」のカードを見た時にどんなインスピレーションが降りてくるのでしょうか?

ルノルマンカードの「魚」カードとは

まずは、「魚」のカードを詳しく見ていきましょう。

34番目のカード

ルノルマンカードは、全部で36枚のカードで構成されています。ルノルマンカードの「魚」カードは、36枚ある中の34番目のカードです。数字の34に関係している34日後、34歳、34が付くタイミングなどを表しています。

繁栄・富の象徴

ルノルマンカードの「魚」の意味は、魚がたくさんの卵を産むということから、繁栄や富の象徴などが自然とイメージとして湧いてくるでしょう。

また、それらをお金と解釈するなら、そこから連想できる銀行や投資、株など財政的な問題や所有物といった財産、ビジネスも象徴しています。

ルノルマンカードに描かれた魚が大海を泳ぎまわるように、お金が人の手から手へ渡るということから、魚をお金に置き換えてとらえることができます。それにより「魚」のカードがお金や財源、ビジネスを表しています。

「魚」のカードの場合、組織に属するタイプイプの仕事ではなく、自ら事業を起こしたりするフリーランス、独立して行う仕事を指しています。さらに、海や水関係の仕事やアルコールを暗示しているというとらえ方もあります。

ポジティブカード

ルノルマンカードの「魚」カードは、ポジティブなカードです。未来においてあればあるほど嬉しい?そんな金銭的な欲求を満たしてくれるカードではないでしょうか?

カードの基本的な絵柄は複数の魚です。海の中で自由に泳ぎ回っている魚たちがルノルマンカードの「魚」には描かれているのです。

また、ルノルマンカードの「魚」カードは、トランプ占いでいうダイヤのキングにあたります。ダイヤのキングは、仕事を表し信念の固いパワフルな男の人を表しています。

ノルマンカードの「魚」が表す意味

続いて、「魚」はどんな意味を持つのかご紹介していきましょう。

キーワード:物質的な満足感、高い収入、ビジネス、水に関わる仕事、アルコール、独立性など

この「魚」のカードがでれば、質問者にとって物質的な満足感が十分に得られること、自分の持っている知識や才能、技術を生かして資産や財産を作り上げていくことができると言うことを暗示しています。

また、魚に関係する漁師などの職業や魚がいる海や川、水族館などの場所を表していることもあります。

カードの組み合わせによっては、富や財産、あるいはそれに代わるものが増えていくと読めます。

ネガティブなカードが近くに出れば、富や財産などが減っていく暗示に繋がります。

象徴カードのそばに「魚」のカードが現れれば、仕事における高い収入や昇進、または物質面での有利な条件がもたらされることの暗示になります。

タイムフレーム:34のつくタイミング、34と関連する期間

ルノルマンカードの「魚」は、36枚ある中の34番目のカードです。数字の34がポイントで、34日後、34歳、数字の34が付くタイミングなどが関係しています。

また、魚がいる海のイメージからすれば、日の出や日没、潮の満ち引きと関係のある満月の夜などを表していることもあります。

身体:腎臓、膀胱

「魚」のカードが表す身体的部分は、肝臓や腎臓、膀胱などです。このカードがでたら、それらの臓器に注意する必要があるかもしれません。飲食にも気を付けておきましょう。

人物:起業家、事業家、コンサルタント、世界旅行家

ルノルマンカードの「魚」が表す人物像は、金運に恵まれていて、ビジネスや冒険をチャンスと捉えることができる起業家、事業家、コンサルタント、世界旅行家などを表しています。

恋愛関係の質問の場合、身も心も豊かになれる相手との出会い

恋愛関係の質問で、この「魚」のカードが現れれば、心身共に豊かになれる最高の相手との出会いが暗示されています。相手の人が、資産家などのお金持ちで経済的にも恵まれている人物であることを表しています。

もし、魚+花束(9)が現れれば、とても高価なプレゼントをもらえるのかもしれないといった期待も持てますよ。

魚+錨(35)がでれば、しっかりとした資産が十分にある人物を指しているので、財閥のような人でお金がたっぷりある人を暗示しています。

また、既婚者である場合には、子供ができ新しい家族が増えることを告げているということもあります。

恋愛以外を見てみると、冒険や開業という意味も含まれているので、起業家や新しいビジネスを立ち上げるということで、強いサポートとなるカードと言えるでしょう。

複数のカードを扱うスプレッドの場合

周囲がポジティブカード:事業や物事が多くの利益を生み出す

スプレッドにおいて、「魚」カードの周りが、ポジティブなカードであれば、その事業や物事、企画などが成功することによって、大きな利益をもたらすことを暗示しています。

周囲がネガティブカード:物質的な損失、心臓・膀胱の病気など

スプレッドにおいて、「魚」カードの周りが、ネガティブなカードであれば、事業などの失敗により物質的な損失を受けてしまう暗示があります。

また、健康面においては、質問者の肝臓、膀胱、腎臓などに注意が必要だとも言えます。食生活面での、お酒の飲み過ぎや浪費、食生活の乱れによっての警告であるときがあります。身に覚えがある人は気を付けた方がいいでしょう。

ルノルマンカード「魚」と他のカードのコンビネーション

他のカードとのコンビネーションについても覚えておく必要があります。

組み合わせによってはネガティブな意味に

ルノルマンの「魚」のカードは、非常にポジティブなカードですが、ネガティブなカードとのコンビネーションでは、意味が変わってきます。

魚+騎士(1):金融機会、ビジネスニュース、新入社員

ルノルマンカードの「騎士」は、ニュース、新たな到来、スピード感などを暗示しています。

「魚」のカードとのコンビネーションで、ビジネスニュースや金融機会、新入社員などを暗示しています。

魚+クローバー(2):金融運、良いビジネスパートナー

ルノルマンカードの「クローバー」は、幸運、チャンス、サプライズなどを暗示しています。

「魚」のカードとのコンビネーションで、質問者に金融運がむいてきて良いビジネスパートナーに恵まれることの暗示です。

魚+船(3):国際ビジネス、釣り旅行

ルノルマンカードの「船」は、移動、旅、隔たりなどを暗示しています。

「魚」のカードとのコンビネーションで、釣り旅行の話が持ち上がったり、遠くからお金がやって来たり、国際ビジネスのチャンスがやってきていることの暗示です。

繁栄や富の象徴?ルノルマンカードの「魚」が表す意味とは?のまとめ

ルノルマンカードの「魚」が意味するものは、ビジネスの成功や事業の発展などを暗示しています。海や水などとの関係性もあるでしょう。とてもポジティブないいカードと言えますよ。

しかし、ネガティブなカードとの組み合わせでは注意が必要になってきます。ルノルマンカードのリーディングに磨きをかけて、あなたや周囲の人たちの未来を読み解いていきましょう。

あなたのインスピレーションを活かして、より深いメッセージを伝えていけたらいいですね。