負のイメージが強い?ルノルマンカードの「棺」が表す意味とは?

負のイメージが強い?ルノルマンカードの「棺」が表す意味とは?

最近人気がでてきているルノルマンカードですが、そのカードの中に「棺」のカードがあるのを知っていますか?リーディングで「棺」のカードが現れたらギョッとしませんか?

「棺」とは、まさに死者を入れる棺桶ですよね。すぐ死を連想してしまいそうです。恋愛を占い、「棺」のカードがでたらどうなるのでしょうか。

しかし、ルノルマンカードでの意味は、死そのものを表すのではなく少し違うものです。

また、ポジティブなカードとの組み合わせなら当然意味は変わってきますよね。今回は、そんなルノルマンカードの「棺」について詳しくみていきましょう。

ルノルマンカードの「棺」カードとは

まずは、「棺」のカードを詳しく見ていきましょう。

8番目のカード

ルノルマンカードの「棺」カードは、36枚ある中の8番目のカードです。ルノルマンカード占いで、何か時期的なことを質問して占った場合、「8」という数字が関係することになるでしょう。

ライフステージの変化、病

「棺」のカードは、一般的に重要な生命の変化を暗示しています。

例えば、人間関係に変化がある、居住の変更、引退、質問者の人生サイクルの完成の終わりなどを意味します。終わりという言葉のイメージは、一見ネガティブに聞こえますが、必ずしも否定的な意味ばかりではありません。

「棺」のカードは、捉え方によってはポジティブな意味合いも持っています。

それは、終わることによって新たな始まりを意味する場合です。つまり、それが良くないことであったなら、それに終わりを告げてスタートすることができるのです。

ネガティブカード

ルノルマンカードの「棺」は、ネガティブなカードに分類されます。

しかし、コンビネーションでのカードの組み合わせによっては、意味合いが変わってきます。

ルノルマンカードの「棺」カードが、リーディングで現れたらギョッとするかもしれません。なぜなら、私たちは「棺」=「死」を連想してしまうからです。

「棺」カードは、精神的または身体的な不調を意味しています。それは、私たちが満たしているエネルギーが、停滞していることを表しています。

そして、ネガティブなカードが周りにある時は、特に注意が必要になります。

例えば、ハート+大鎌+棺の場合は、愛が傷つき終わると言う意味なので、質問者が失恋により傷ついてしまうことを暗示しています。

また、同じような意味合いの「十字架」も終わりを意味します。「十字架」の場合は、運命的な終わりを意味し、「棺」は人為的な終わりを意味しています。

ノルマンカードの「棺」が表す意味

続いて、「棺」はどんな意味を持つのかご紹介していきましょう。

キーワード:変化・終焉・離別・病気・節目・損失・白紙に戻る・抑圧など

ノルマンカードの「棺」が表すキーワードは、

・変化

・終焉

・先の見えない恋人との離別

・病気または病気の終わり

・人生の節目

・損失

・白紙に戻ってしまうこと

・抑圧

などを意味します。

他にも、トラブル、ストレス、誤算、借金、遺産などの意味もあります。

この「棺」カードが現れた場合、今ある状況に終止符を打つことで、新しい循環過程に向かう必要性を、ルノルマンカードが気付かせてくれたと言えるでしょう。

過去の位置にこのカード「棺」が現れ、それの意味が不安を表しているのなら終わりを暗示し、未来に現れていたら、良くない出来事への警告を表していると言えるでしょう。

タイムフレーム:8のつくタイミング、8と関連する期間、春、夏

「棺」のカードのタイムフレームは、春、夏、8月、8日、8カ月、8週間などで、8と関連する期間やタイミングを表しています。

身体:直腸、肛門

この「棺」のカードがでたら、どうしても嫌なイメージを感じてしまう人も多いでしょう。

もし、「棺」のカードが質問者のカードの隣に現れたら、健康状態に注意が必要だと言うメッセージです。このカードが表す身体的な場所は、直腸や肛門、下半身を表しています。

精神的なストレスや病気などを抱えやすいので、心や身体にそういったものを溜め込んでしまわないように、気を付ける必要があることを暗示しています。

人物:陰鬱な人、病人、否定的・破壊的な人

「棺」のカードの人物像は、陰鬱な人、病人、否定的な人、破壊的な人などを表しています。

複数のカードを扱うスプレッドの場合

キーカードと近いほど意味が強まる

スプレッドにおいて、「棺」のカードがキーカードの近くに現れたら意味は強まり、危険が迫っていることを表します。

しかし、逆に離れた位置に「棺」のカードがでたら、このカードが持つネガティブな影響は少ないと考えていいでしょう。

その場合、「棺」のカードの周りのカードをよく見て、何に影響を与えているのか?何に変化が起きるのかを慎重に読み解くことが大切です。

継続中のことが終わる、いやなことが終わる意味もある

「棺」のカードが現れたら、良くないことが起こりそうなイメージがありますが、人生ははじまりがあれば、終わりがやって来るものなのです。ある意味それは、自然なことで、今までの自分を脱ぎ捨てて、新しい自分に生まれ変わるチャンスなのかもしれません。

恋愛面では終わりが近づいている、やり直し

ルノルマンカードで、恋愛面について占ったときに「棺」のカードがでたら、いったいどのような意味になるのでしょうか?周りがネガティブなカードに囲まれていたら、その恋が終わりに近づいていることを暗示しています。

しかし、ポジティブなカードに囲まれていたら、お互いの関係性をよく見直し、やり直すことができることを暗示しています。

例えば、花束+棺で、華やかな時期が終わると言う意味を表しているので、質問者のモテル時期が終わりに近づいたということでしょう。

ルノルマンカード「棺」と他のカードのコンビネーション

他のカードとのコンビネーションについても覚えておく必要があります。

組み合わせによっては良い意味になることも

ルノルマンカード「棺」はネガティブなカードですが、ポジティブなカードなどと組み合わさると、ある程度良い意味になることもあります。

棺+騎士(1):一からのスタート、再生

ルノルマンカードの「騎士」は、良い情報や良い縁に出会うことを表しています。

「棺」のカードとのコンビネーショなら、一からのスタート、再生を表し、恋愛面においての質問なら、終わりを告げることで新しい始まりがあるということになるので、新しい出会いが期待できるでしょう。

棺+船(3): 引っ越し、移住

ルノルマンカードの「船」は、海外、旅行、遠方、前進するなどを表しています。

「棺」のカードが合わさることで、引っ越しや移住を暗示しています。また、移動ということも意味しているので、旅行そのものを表している場合もあります。

棺+家(4): 住居の変更

ルノルマンカードの「家」は、家族や不動産などの周りの環境、心の内政など奥深い意味を表しています。

「棺」のカードが合わさることで、改築や住居の変更を表していたり、住宅の販売を表していたりすることもあります。

負のイメージが強い?ルノルマンカードの「棺」が表す意味とは?のまとめ

ルノルマンカードでの「棺」の意味は、変化や終焉、離別、病気などです。死だけを意味するわけではありませんがネガティブなカードなので、エネルギーが停滞していることを暗示しています。

そのため、病気や怪我、事故などにも遭いやすいことを意味しています。この「棺」のカードが現れたら、そういったことに注意した方がいいでしょう。

ポジティブなカードと合わされば、意味合いも変わってきます。周りのカードに注意しながら読み解く必要がありますね。このカードが現れたことで現状に変化が訪れます。この変化が新たなチャンスとなるように、自ら気分を切り変えて物事を進めていきましょう。