あなたの心の扉を開くとき!ルノルマンカードの「鍵」が表す意味

あなたの心の扉を開くとき!ルノルマンカードの「鍵」が表す意味

ルノルマンカードは、最近人気がでているようで、タロットカードで占っていた人でもルノルマンカードの魅力に気が付いて、始めるということがあるようです。ルノルマンカードは、36枚のカードを使って占い、とても具体的なメッセージが読み解けるのです。

私たちの普段の生活の中でも、「鍵」が重要とされているように、ルノルマンカードの「鍵」のカードにも大切な意味があります。ルノルマンカードの鍵には、新たなる未来への扉を開ける役目があります。鍵がなければどんな扉でも開きませんよね。

鍵にはいいイメージがありますが、組み合わせのカードによっては悪い意味になることもあります。「鍵」におけるカードの組み合わせや意味の導き方を詳しくみていきましょう。

ルノルマンカードの「鍵」カードとは

「鍵」カードの存在からみていきましょう。

33番目のカード

ルノルマンカードは、全部で36枚ありますが、「鍵」のカードは33番目に位置します。ルノルマンカードの鍵には、今まで秘密の扉が開かなかったのに鍵を使うことによって、その秘密が明らかにされることを意味しています。

また、33番目なので、「33」という数字もキーポイントとなる場合があります。質問者の質問内容に時期的なことが含まれている場合は、その数字が当てはまります。

成功・自由・解決への扉を開く鍵

ルノルマンカードの「鍵」には、『成功、自由、解決などへの扉を開く鍵』の意味があります。つまり、この鍵のカードが出たことによって、今まで閉まっていた扉を開けることができるのです。それによって、成功、自由、解決などへと好転換することを指し示しています。

ポジティブカード

ルノルマンカードの「鍵」が出たということは、物事がポジティブな方向性へと進んでいくことを表しています。自信がなくて今まで迷っていたとしたら、この「鍵」のカードが出たら前向きに前進していいという暗示です。

ルノルマンカードの「鍵」が表す意味

ルノルマンカードの「鍵」の持つ意味についてさらに詳しくみていきましょう。

キーワード:解決、成功、安全、判明など

ルノルマンカードの「鍵」が示す意味は、鍵のかかった扉を開ける、あるいは逆に秘密にしておくために鍵をかけると言うことを表しています。「鍵」のキーワードは、解決、成功、安全、判明などになります。

例えば、今抱えている問題が解決する方向に向かっていると読んだりします。具体的に「鍵」のカードが何を意味しているのかは、近くにあるカードなどから読み解く必要があります。

タイムフレーム:今、33に関する期間

ルノルマンカードの「鍵」は、36枚のカードの中で一番吉兆を表すカードと言われています。「鍵」のカードが出たということは、あなたの人生における幸せへの扉を開けることができるということです。

もし、今のあなたの運が低迷していると感じていたとしても、運命はあなたに味方してくれるでしょう。

しかし、ネガティブなカードが近くにあれば、意味が変わってきます。慎重に行動するようにという意味であったり、難が少なくて済むように導いてくれたりということもあります。

また、ルノルマンカードの「鍵」が表しているのが、仕事における事業の開拓、新装開店、転職などの場合もあります。タイムフレームで言うと、「今」を表しますが、ルノルマンカードの33番目のカードということで、33日、33週間、33カ月などを意味することもあります。

身体:精神、魂

「鍵」のカードが意味する中には、目に見えない精神的な気づきや高まりを表していることがあります。人の身体でいうと第3の目である魂と深いつながりがあります。何か運命的な力に導かれるような、恋や魂の結びつきなども意味しています。

キーパーソン、ソウルメイト、使命を持つ人、洞察力のある人

「鍵」のカードが意味する中には、人との重要な出会いや宇宙とのつながりを意味し、キーパーソン、ソウルメイト、使命を持つ人、洞察力のある人などを表しています。また、そういう人に出会ったり協力してもらえたりということでしょう。

複数のカードを扱うスプレッドの場合

ルノルマンカードで複数のカードを扱うスプレッドの場合は、近くにあるカードにも注意が必要です。ひとつのカードの意味とは、全く違う場合もあるのでしっかりと読み解くべきです。特に近くにあるカードの場合は、影響が大きいと言えるでしょう。

・隣り合うカードに「問題解決のヒント」が隠されている

ルノルマンカードのスプレッドにおいては、隣り合うカードに問題解決のヒントが隠されていることもよくあります。カードが表している意味をしっかり読み解く必要があります。

例えば、鎌(10)が隣のカードとすれば、仕事で抱えている問題を解決するにはどうすればいいのかという場合、別れや分裂といった決断が必要になることを意味しています。

・恋愛面でも隣り合うカードによって意味がある

恋愛面においても隣り合うカードは重要な意味を持っています。

例えば、恋愛に関する質問で、指輪(24)が隣り合うカードなら、恋愛がいい方向に進んで結納や結婚という意味を表しています。

しかし、十字架(36)が隣にあれば、彼が運命の人だと思ったのに、苦難やストレスがついて回ると言う意味にも取れますね。

これは、極端な例かもしれませんが、隣り合うカードの良し悪しで全く違い意味を表していることもあるということです。なので、隣り合うカードの意味も慎重に読み解く必要があるのです。

ルノルマンカード「鍵」と他のカードのコンビネーション

「鍵」の意味が理解できたところで、さらに視野が広がるコンビネーションについてご紹介します。

ルノルマンカードの「鍵」は、ポジティブなカードですが、ネガティブカードとの組み合わせで悪い意味になることもあります。例えば、鍵+蛇(7)は、重要な女性、危険、賢明に行動することを表し、鍵+棺(8)は、病気、重要な転換を表しています。

鍵+騎士(1):重要なメッセージ・情報・訪問者

鍵も騎士も一般的にいいカードで、2つのコンビネーションは、あなたにとって重要となる吉報が届くなど、何か大切ないい知らせを耳にすることを表しています。

騎士は、遠くからやって来る人を意味しますので、そういった人からの知らせかもしれません。

鍵+クローバー(2):運、シンクロニシティ

クローバーのカードは、幸運やハッピーエンドを表すいいカードです。思いがけない幸運やチャンスに恵まれることを意味しています。

例えば、恋愛に関する質問だったら、自分から告白してOKをもらったり、突然プロポーズされたりということもあるかもしれませんね。

鍵+船(3):成功の旅、重要なビジネス

船のカードは、移動、希望、仕事の成功など、一歩前に進むことができることを表しています。このカードとのコンビネーションは、自分が今までと違う行動を起こすことでチャンスが生まれることを表しています。

例えば、仕事などでちょっと自分には自信がない依頼が来ても、自分を信じてやってみるのがいいということになります。

あなたの心の扉を開くとき!ルノルマンカードの「鍵」が表す意味のまとめ

ルノルマンカードの「鍵」には、『成功、自由、解決などへの扉を開く鍵』としての意味があります。スプレッドのコンビネーションによって意味は変わりますが、どんなにいいカードが現れても、自分がポジティブな気持ちを持って行動しなければ何も始まりません。

また、せっかく的中率の高いルノルマンカードで占うのですから、占いの腕を磨いて自分や質問者に向けてのメッセージを発信してみるのもいいでしょう。そして、きっとあなたもルノルマンカードに出会えてよかったと思うことでしょう。