早く上達するコツとは?ルノルマンカードの独学での学び方

早く上達するコツとは?ルノルマンカードの独学での学び方

ルノルマンカードは、占いの中でも未来予想の的中率が高いということで、最近人気がでてきています。そんなルノルマンカードに興味が湧いたという人も多いのではないでしょうか?

しかし、いざ勉強をしようと思ってもどんな方法が一番いいのか悩むことはないですか。ルノルマンカードは、占いなのでただ知識を習得すればいいというものでもありません。

占いに来た質問者に対して、どのようにリーディングしていくのがいいのかということも気になるのではないでしょうか。ここでは、ルノルマンカードの独学での学び方について詳しくご紹介します。

ルノルマンカードとは

まず、ルノルマンカードの存在について少し詳しくみていきましょう。

タロットやトランプなどの旧来のものとは違う、新しい予言カード

ルノルマンカードは、タロットカードやトランプなどの旧来の占いとは違う新しい予言カードと言えるでしょう。

タロットカードは1枚のカードに複数の意味がありますが、ルノルマンカードには、1枚のカードには1つの意味しかありません。言い回しが違っていても基本的な意味は同じなので、シンプルに占いを読むことができ未来予想がぶれることはないのです。

具体的な結果が得られる予言力の高さが特徴

ルノルマンカードは、人が抱えているあらゆる悩みに対して占うことができ、

・恋愛

・結婚

・人間関係

・仕事

・お金

など、どんな占いに対しても具体的な答えを導き出してくれます。

ルノルマンカードの良さは、そのように具体的な結果が得られる予言力の高さが特徴と言えるでしょう。ルノルマンカードは、タロットカードなどと違い、相談者の質問に対していかにストレートに読み解くことができるかという点が特に優れています。

ルノルマンカードを独学で学ぶには

ルノルマンカードは独学でも学ぶことができます。有効な方法についてご紹介します。

解説付きのカードを購入

ルノルマンカードを独学で学ぶにあたって、一番早く始められるのは、ルノルマンカードの解説付きカードを購入するという方法です。ルノルマンカードの解説とカードがセットになったものは、すぐに読みながらカードを使って占いを始めることができます。

独学は、自分に合ったペースで学んでいくことができます。

また、ルノルマンカードのモチーフはどれも同じですが、デザインや色に多少の違いがあります。セットでの購入の場合は、ルノルマンカードと同じ絵柄の解説付きなので、スムーズに学ぶことができるでしょう。

解説よりも詳しく解説している書籍やブログで知識を深める

ルノルマンカードの知識を深めるには、簡単に書かれた付属の解説よりも、より深くルノルマンカードについて記載された書籍やブログの方がいいということもあります。ルノルマンカードに対する豊富な知識は、リーディングにも大いに役立つでしょう。

何度もカードを切り、リーディングを繰り返す

ルノルマンカードを独学で学ぶ方法には、何度もカードを切り、リーディングを繰り返すということが大切です。実際のリーディングを学習の段階で繰り返すことで、より実践に近い形で学ぶことができ自信にもつながります。

ルノルマンカードを独学で学ぶメリット・デメリット

独学のメリット、デメリットについてもみておきましょう。

メリット

・費用がかからない

ルノルマンカードを独学で学ぶメリットは、費用があまりかからないという点が大きいでしょう。独学でない場合は、弟子入り、スクール、通信教育などがありますが、いずれの場合にも費用は発生します。

また、独学の場合は自分のペースで学べるというメリットがあります。マイペースに黙々と勉強することができる人に向いています。ルノルマンカードを学ぶために、時間の都合をつけて出かけるということが不要になるのです。

デメリット

・書籍やブログなどから得られる情報量が少ない

ルノルマンカードを独学で学ぶデメリットは、何といっても情報量の少なさにあります。書店に並ぶ書籍やカードなどで分かるように、他の占いに比べて少ない品数だと言えるでしょう。

・細やかに質問ができない

ルノルマンカードを独学で学ぶもうひとつのデメリットは、細やかに質問ができないという点にあります。ルノルマンカードの解説やリーディングなどで、この場合はどう読んだらいいのだろうかと疑問に感じることもあるでしょう。

そういうときにすぐに答えを知ることができないので、自分で書籍やネットなどを使って調べることになります。

ルノルマンカードの独学以外の勉強方法

では、独学以外にルノルマンカードを習得する方法があるのでしょうか?

弟子入り

ルノルマンカードの独学以外の勉強方法として、有名な占い師さんに弟子入りするという方法があります。有名な占い師さんの弟子となった場合は、独り立ちしてもその占い師さんに学んだという自信と社会的な信頼がつきますよね。

・メリット:上達が速い

いい占い師さんについてルノルマンカードを学ぶことができれば、上達も速いしわからないこともすぐに聞くことができるでしょう。

・デメリット:新しい占いのため教わる占い師が少ない、費用面

ルノルマンカードを学ぶために弟子入りする場合のデメリットとは、タロットカードなどと比べて比較的新しい占いであるために、師と仰ぐいい占い師さんを見つけることが難しいことです。時間や費用をそれに当てる必要があるということでしょう。

スクーリング

ルノルマンカードをスクールで学ぶことができれば、知識を習得するのに適しているし、先生や仲間に分からないところをいろいろと聞くこともできます。

・メリット:資格が取れる、勉強仲間ができ、情報交換できる

スクールに通うことで、しっかりとした知識を習得できるのはもちろん、ルノルマンカードの資格も取ることができます。資格を持っていれば、実践でリーディングを行うときの自信に繋がったり、相談者にプラスの印象を与えたりすることができるでしょう。

また、勉強仲間ができるので、知識の向上と情報交換に役立ち、ルノルマンカードが楽しくなるというメリットもあります。

・デメリット:費用面、通えるスクールの有無

自宅の近くに、ルノルマンカードを学べるスクールがあるかどうかというのも重要です。そして、スクールに通うなら費用がかかり、通う時間も必要になってきます。

通信講座

ルノルマンカードを学ぶのに通信講座という方法もあります。ネットなどで検索をかければ、ルノルマンカードを学べて資格も取れる講座があります。

・メリット:自宅で勉強・質問できる、資格が取れる、市販の本などよりも情報量、事例が豊富

ルノルマンカードを通信講座で学ぶ場合のメリットは、自宅で自分の好きなときに勉強ができ、わからないことも質問でき、資格も取ることができるということです。市販の本や解説などに比べて、情報量や事例が豊富なので知識の習得にいいでしょう。

・デメリット:費用面

ルノルマンカードを通信講座で学ぶ場合のデメリットは、弟子入りやスクール通学よりは低価格ですが、やはり費用がかかるということでしょう。

また、やる気が続かなければ、通信講座の教材が送られてきただけということになる可能性もあります。

リーディングのスキルアップ方法

実際のスキルアップのためのおすすめの方法をご紹介します。

1~3枚引きですぐに答えがわかることを毎日繰り返し占う

ルノルマンカードのリーディング力を上げるには、1~3枚引きですぐに答えがわかることを毎日繰り返し占うのがいいでしょう。できれば、朝の内に占って、寝る前までにそのリーディングの結果がどうであったかをしっかり確認することをおすすめします。

リラックスして、別々の事象を結びつけるイメージ力を養う

また、リーディングのスキルアップには、リラックスして、別々の事象を結びつけるイメージ力を養うことが大切です。言葉の柔軟性があったり、観察力が鋭かったり、ダジャレなどのように言語力を上手く操れる人は上達が早いでしょう。

早く上達するコツとは?ルノルマンカードの独学での学び方のまとめ

ルノルマンカードは的中率が高く、他の占いに比べてより具体的にリーディングすることができます。そのため、人気も高まりルノルマンカードを習得したいと考える人も増えてきました。

ルノルマンカードを使って占いをやっていくには、豊富な知識と高いリーディング力が必要です。ルノルマンカードは独学でも習得できますが、リーディング力をつけるには毎日の積み重ねが大切です。

コツコツと地道な努力をすることができれば、きっと結果が付いてくるでしょう!