チャクラとパワーストーンを知れば、なりたい自分に近づける!

チャクラとパワーストーンを知れば、なりたい自分に近づける!

あなたは、チャクラという言葉を聞いたことがありますか?聞いたことはあるけど、はっきりとした意味は知らないという人も多いでしょう。チャクラについて知ることで、あなたが今持っている悩みや心配から解放されるかもしれません。

チャクラとはそんな計り知れない大きな力を持っていて、自然界が生み出したパワーストーンと組み合わせることで、さらに力を増幅することができるのです。ここでは、そんなチャクラとパワーストーンについて詳しくご紹介しましょう。

チャクラとは?

まずは、チャクラの持つ特徴、パワーについてわかりやすく解説しましょう。

エネルギーの基点

チャクラという言葉は、古代インド言語のサンスクリット語で「輪」や「円」のことを表しています。

チャクラとは、人間の背骨の底部から頭頂部にかけてのエネルギーを表し、「気」や「エネルギー」は、回転しながら各チャクラを出入りしていると考えられています。

それらは、人間にとってエネルギーの基点で、高次元のエネルギーを身体に取り込み、上手く体内で利用できるように変化させ、いらなくなった不要なエネルギーを外へ出す役目を担っています。

人間の体に点在している

チャクラは、人間の体に点在するエネルギーの門のようなものだと言えるでしょう。チャクラについて理解を深めることで、自分が必要とするものを補うことができるのです。

エネルギーの出入り口

チャクラは、人間の体に多数存在しますが、主とされるチャクラは7つあり、車輪のように時計回りに回転し、気のエネルギーを取り込んでいます。

心身や運気に影響をあたえる

それぞれのチャクラは、心身や運気に影響をあたえバランスを整え活性化させることで良い状態へと導いてくれます。

しかし、それが上手く作用せず、疲労やストレスなどとして肉体的、精神的に不調になれば、チャクラによるエネルギーの流れや気の代謝が低下してしまいます。

それにより、失敗が増えたり、物事が円滑に進まなくなったりします。普段の何気ないことまでが上手くいかず、葛藤や不運を引き起こしやすくしてしまいます。

チャクラとパワーストーン

では、チャクラとパワーストーンの関係についてみていきましょう。

チャクラには7つの大きな点が存在

チャクラの数については、幾つかの説ありますが、基本の7つのチャクラでご紹介しましょう。他の説には、7つのチャクラの上下に存在するとされているチャクラを合わせて、全部で9つとする考えもあります。

・それぞれ波長があり色がある

チャクラのそれぞれの点には、対応する色があり、それがパワーストーンの色と深くかかわりを持っています。チャクラは、色以外にも音、気、形の波動、呼吸法などによっても活性化されるものとされています。

パワーストーンの波動、色と共鳴する

チャクラとパワーストーンは、非常に密接な関係にあり、その中でも一番のポイントは「色」だと言われています。

同調し合って力を倍増させる

チャクラとパワーストーンが同調し合うことで力を倍増させていきます。それは、色だけではなく、チャクラのテーマと直接リンクするパワーストーンである必要があります。

チャクラの位置と対応するストーン

チャクラの解説と合わせてご紹介します。

第1チャクラ

第1チャクラは、赤色で、肛門と生殖器の間の卵巣や精巣に対応しています。別名「大地のチャクラ」と呼ばれているように、地球と人間との関わりを密にし、足が地にしっかりとつくための基本のチャクラだと言われています。

木が大地にしっかりと根を張りどんな時も倒れたりしないように、確かなる自信や生きがいを持ち、健康面でも不安を抱くことなくポジティブに人生を歩んでいけるように手助けをしてくれます。

健康面での不安や日々の生活が意欲的に送れないという人は、第1チャクラのエネルギーを高めるのがいいでしょう。

第1チャクラを高めるには、赤色である

・ルビー

・ガーネット

・カーネリアン

・レッドタイガーアイ

などのパワーストーンがおすすめです。

第2チャクラ

第2チャクラは、橙色で、へその数センチ下の丹田辺りの副腎に対応しています。第2のチャクラは、「精神安定や美」を象徴し、自分の居場所を意味しています。そして、自分の感情や欲望などからくる心の不安を、精神的に安定させ生きる活力や喜びへ導きます。

第2チャクラが活性化することにより、人格や美しさが伴い魅力的な人になっていくでしょう。第2チャクラのエネルギーを高めることで、安定した精神状態を保ち、性や美の悩みから解き放たれていきます。

第2のチャクラを高めるには、橙色のパワーストーンである

・カーネリアン

・サンストーン

・オレンジアベンチュリン

・サードオニキス

などがおすすめです。

第3チャクラ

第3チャクラは、黄色で、みぞおち膵臓(すいぞう)に対応しています。別名、「太陽のチャクラ」とも呼ばれ、「人間関係や金運」を象徴します。

第3チャクラは、人の体と心に炎のエネルギーを与えるとされ、明るくパワフルなエネルギーから行動力や向上心を高めてくれるので人間関係が円滑に運ぶようになります。

第3のチャクラが活性化すると、失敗や執着から解き放たれ前向きに一歩が踏み出せる勇気をもたらしてくれるので、自分の魅力を引き出すことができます。チャレンジ精神が旺盛になり、活動的な毎日が送れるようになります。

第3のチャクラを高めるには、黄色である

・アンバー(琥珀)

・シトリン

・タイガーアイ

・ルチルクォーツ

・リビアングラス

などのパワーストーンがおすすめです。

第4チャクラ

第4チャクラは、緑色で、心臓、胸の中心、胸腺に対応しています。第4チャクラは、「尽きることのない愛」という意味を持ち、「愛や人間性」を象徴しています。自分も含め全てに対する愛のエネルギーを表します。

第4チャクラが活性化すると、包み込むような優しい愛で見返りを求めないので、人間関係も円滑です。好き嫌いが多く人間関係が上手くいかないとか、孤独や嫉妬を感じて落ち着かないなどという人は、第4チャクラを高めるのがいいでしょう。

第4チャクラを高めるには、緑色やピンク色の

・アベンチュリン

・インカローズ

・翡翠(ヒスイ)

・ピンクオパール

・ペリドット

・マラカイト

・モルダバイト

・ローズクォーツ

などのパワーストーンがおすすめです。

第5チャクラ

第5チャクラは、青色で、喉、首の付根中央、甲状腺に対応しています。第5チャクラは、「表現のチャクラ」とも呼ばれ「コミュニケーションや表現力」を象徴しています。

人の心の中に、形にならないものを伝えようとして、言葉や音楽、芸術などで表現する力を与えてくれると言われています。普段のコミュニケーションの中で、表現力や会話力などを高めていくことで、周りとの関係を円滑にすることができます。

また、第5チャクラを高めることで自己表現が素直にできたり、ユーモアを交えた会話ができるようになったり、芸術的な面でも才能が芽生えやすくなるとされています。コミュニケーション能力を高めたい人は、第5チャクラを活性化させるのがいいでしょう。

第5チャクラを高めるには、水色や青色の

・アクアマリン

・ターコイズ

・ブルートパーズ

・ブルーレースアゲート

・ラリマー

などのパワーストーンがおすすめです。

第6チャクラ

第6チャクラは、藍色で、眉間、額の中央、脳下垂体に対応しています。第6チャクラは、「宇宙からの命令を伝える」という意味を持ち、「知性や直感力」を象徴しています。真実を見通すことができる第3の目を開かせる力を持つと言われています。

宇宙からのメッセージを受け取り、真理を追究する直観力や洞察力を高めることで、何が必要なのかどういう人生を進むべきなのかが分かるようになります。第6チャクラが活性化することで、カンが冴えたりひらめいたり、物事を冷静に判断できるようになったりします。

優柔不断で決断力にかけ、記憶力や集中力を高めたいという人は第6チャクラを高めるのがいいでしょう。第6チャクラを高めるには、青色や紫色のアメジスト、カイヤナイト、スギライト、ホークスアイ、ラピスラズリ、ラブラドライトなどのパワーストーンがおすすめです。

第7チャクラ

第7チャクラは、紫色で、頭頂、松果体に対応しています。第7チャクラは、「神の領域への入り口」と言われ、「精神性や霊性」を象徴し、人の肉体を越え聖なる世界へとのつながりを表しています。

宇宙や神とつながることで運が上昇し、より高い領域へ行くことができます。第7チャクラが活性化することで、運が高まり不思議に良いことが増え、人との出会いに恵まれ、トラブルから避けることができます。

自分の天職や運命の人にめぐり合いたい、チャンスをもっと生かしたいと思う人は、第7チャクラを高めるのがいいでしょう。

第7チャクラを高めるには、白色や透明の

・水晶

・ハウライト

・ムーンストーン

などがおすすめです。

第0チャクラ

第0チャクラは、黒色で、足の裏に対応しています。第0チャクラは、より深い大地である地球とのつながりと心身の安定を表しています。現実としっかり正面から向き合うことで今を生きる力が湧いてきます。人の体の中でも特に足腰の不調やケガの改善に関わっています。

生きることに困難を感じている人は、第0チャクラを高める方がいいでしょう。

また、仕事運や商売繁盛にもかかわりが深く、魔除け、厄除け、心身の健康に重要とされています。

第0チャクラを高めるには、黒色や茶色の

・スモーキークォーツ

・モリオン

・ギベオン

などのパワーストーンがおすすめです。

チャクラとパワーストーンを知れば、なりたい自分に近づける!のまとめ

チャクラとは、人に点在するエネルギーの基点です。外界から必要なエネルギーを体内に取り込み、いらなくなったものと交換することで、私たちは自らを活性化することができるのです。

それには、チャクラをしっかりと理解し自分はどのチャクラが欠けているのかを知り、パワーストーンを上手く取り入れることが大切です。エネルギーを上手く循環するようにしてあげることで、運を味方につけ明るい未来を歩めるはずです。