パワーストーンリーディング!意味や効果って本当にあるの?

パワーストーンリーディング!意味や効果って本当にあるの?

あなたは、パワーストーンを選ぶときどうやって選んでいますか。好きなカラー、直感、誕生石、叶えたい運気など、パワーストーンを選ぶ方法は人それぞれです。

でも、どれもしっくりこなくて迷ってしまうこともあるでしょう。

そういうときは、パワーストーンリーディングがおすすめです。リーディングをしてもらうことで、本当に自分に必要な石がどれなのかがわかり、運気アップにも効果的です。

ここでは、そんなパワーストーンリーディングについて詳しくご紹介していきます。

パワーストーンリーディングとは?

まずは、パワーストーンリーディングの意味についてみていきましょう。

イメージを通してメッセージをえる

パワーストーンリーディングとは、石の波動やエネルギーに意識を集中することによって、石が伝えたいと思っているメッセージを感じ取ることです。石からのメッセージの受け方は、セラピストさんによって違いますが、パワーストーンを見たり触ったりすることなどで感じとることができます。

潜在意識を読み取ること

パワーストーンの力を借りて、それを身につけている持ち主自身の潜在意識を読みとることができます。潜在意識には、今まで気づかなかった、あるいは忘れていた過去のトラウマなどが眠っています。

私たちの意識を100%とすると、潜在意識は99%も占めているのに表面化はしていないのです。潜在意識は、心の底に眠っているといっても過言ではありません。そんな潜在意識には、これからの人生を変えていくヒントが幾つも詰まっているのです。

パワーストーンリーディングの目的

なぜ、パワーストーンリーディングを行うのか?目的を知りましょう。

パワーストーンを選ぶときに用いられる

パワーストーンを選ぶときにリーディングを用いると、今の自分に必要な石がはっきりします。

リーディングで導きだした石は、あなたの潜在意識そのものなのです。

パワーストーンを選ぶ時にリーディングをすることで、より効果的な石を見つけることができます。

悩みや問題解決のヒントとなる

パワーストーンリーディングをおこなうことで、自分の抱えた悩みや問題解決のヒントが導きだされます。リーディングによって選んだ石は、あなたの心の底に眠っている潜在意識そのものです。今の自分から一歩前に進めるように、パワーストーンが力をかしてくれるでしょう。

ストーンとの相性を確認する

パワーストーンリーディングでは、パワーストーンとの相性を確認することができます。リーディングによって選んだ石は、身につけることで、あまり好きでなかったカラーでもどういう訳か自分にピッタリと馴染んでいきます。

パワーストーンリーディングのおこない方

実際のパワーストーンリーディングの方法をみていきましょう。

石に触れる、見る、感じる

パワーストーンに触れたり、見たり、感じたりしながら、石のエネルギーを読み取ることが大切です。パワーストーンリーディングをするときは、静かな場所と時間を選びリラックスした状態で行いましょう。

知りたいことや気になることをイメージ

知りたいことや気になることをイメージして、パワーストーンに語りかけます。瞑想するような感覚で、自分の意識を石に向けパワーストーンリーディングをしていきます。

スピリチュアル的なことだから、自分には無理だと諦めてしまわないで、何度か試してみることが大切です。すぐには無理かもしれませんが、ふと文字が浮かんだりイメージやカラーだったり、いろいろなかたちで伝わってきます。

ストーンの波動を感じる

リラックスした状態でいると、パワーストーンの波動も感じとりやすいものです。意識を石に集中することが大切ですが、初めから無理をすると逆にパワーを使いすぎて疲れることもあるので気を付けましょう。

触感で感じる、イメージとして映像が頭に浮かぶ

パワーストーンに意識を集中し、手をかざすなどしたときにビリビリと触感で感じることがあります。

また、イメージとして映像などが頭に浮かぶなど人によって伝わり方はさまざまです。

リーディングのポイント

パワーストーンリーディングを効果的に行うポイントをご紹介します。

リラックスした状態でおこなう

リーディングをおこなうときは、静かな場所でリラックスした状態の方がいいでしょう。パワーストーンに意識を集中するためには必要な環境と言えます。

また、慣れるまでは時間や明るさなどが影響している場合もあります。自分に適した方法をいろいろ試すのもおすすめです。

ストーンだけでなく自分とも向き合う

パワーストーンのリーディングをおこなうときは、石に対してエネルギーを向けますが、それは石を持つ自分と向き合う時間でもあるのです。リーディングで読み取ったものは、自分の内なる潜在意識と深く関わっていることがあります。

パワーストーンのその他選び方

自分に合ったパワーストーンの選び方は、その他にもありますよ。

生年月日

パワーストーンの選び方のひとつに、自分の生まれた生年月日で選ぶ方法があります。

やり方は、数秘術のように生年月日を西暦で表し、各数字を全て1桁の数字と捉え、ひとつずつ足していきます。合計が2桁になったら、それもまた1桁と捉えて足していきます。最終的に1桁の数字になればOKです。

例えば、2019年5月22日生まれの場合には、2+0+1+9+5+2+2=21になります。

まだ2桁なのでさらに足して、2+1=3となり、数秘術での生まれ持った運命数は「3」ということになります。3は木星で、カルサイト、シトリン、ラブラドライトなどのパワーストーンになります。

1.太陽…サンストーン、ジャスパー、ルビー

2.月…パール、ムーンストーン、ローズクォーツ

3.木星…カルサイト、シトリン、ラブラドライト

4.天王星…アパタイト、トルマリン、ペリドット

5.水星…アクアマリン、ターコイズ、ラリマー

6.金星…アズライト、サファイア、ラピスラズリ

7.海王星…アメジスト、スギライト、タンザライト

8.土星…インカローズ、オニキス、タイガーアイ

9.火星…オパール、水晶、レインボームーンストーン

好きなカラー

パワーストーンを自分の好きなカラーで選ぶのもいい方法です。好きなカラーというのは、人それぞれですが、その時の気分で好みの色が変わる場合もあります。

しかし、その時に選んだ石には、実は不思議と意味があるのです。あなたが選んだパワーストーンは、偶然選んだ石だと思っていますが、今のあなたに必要な石なのです。

また、いつも視界から入ってくる色があまり好きな色でなかったりすると、心が落ち着かないということもありますよね。

ストーンがもつ意味

パワーストーンには、それぞれ意味があります。開運のためにパワーストーンを身につけようと思ったのなら、叶えたい願いの石を持つことはいいことでしょう。

例えば、恋愛運を上げていい人とめぐり合いたいと願うなら、

・恋愛運で有名な「ローズクォーツ」

・素敵な出会いを呼び込む「オパール」

・最高の恋を呼ぶ「ムーンストーン」

などがあります。

直観

パワーストーンを選ぶときに直感で選ぶのも大切です。よく、

「それだけが輝いて見えた!」

などということを聞きますが、そこまでいかなくても何となく惹かれる石、気になる石と言うのがあります。自分のインスピレーションでパワーストーンを決めるのもOKです。

パワーストーンリーディング!意味や効果って本当にあるの?のまとめ

パワーストーンを身につけるなら、一番自分にピッタリの石を手に入れたいですよね。パワーストーンを選ぶ方法は幾つかあり、リーディングをして選んであげることで、今の自分に本当に必要な石を見つけることができます。

瞑想する時のように静かでリラックスした状態をつくり集中することで、パワーストーンのエネルギーを感じ取ることができます。

また、セラピストさんにお願いしてパワーストーンを選んでもらうこともできます。素敵な未来を歩んでいく第一歩は、いいパワーストーンとの出会いなのかもしれません。あなたが、パワーストーンを身につけることで幸せになれるように願っています!