実践して効果を高めよう!パワーストーンの使い始めと使い方を大公開

実践して効果を高めよう!パワーストーンの使い始めと使い方を大公開

パワーストーンは、恋愛運や金運など願いが叶うということで、身につける人が増えてきました。

そんな人気のパワーストーンですが、ショップで購入してそのまま身に付けているだけ、というとう人も結構多いのではないでしょうか?

店員さんから、パワーストーンの使い始めと使い方について説明してもらいましたか?

パワーストーンのエネルギーを最大限に使いたいと思うなら、使い始めと使い方について詳しく知っておく必要があります。それでは、どのようにすればいいのか詳しくご紹介しましょう。

パワーストーンの選び方

自分に合ったパワーストーンの選び方をご紹介します。迷っている方、悩んでいる方、ぜひ参考にしてくださいね。

効果で決める

パワーストーンは、石の種類によって開運効果が違います。

例えば、恋愛運や結婚運を上げたいと思ったら、ローズクォーツ、アクアマリン、アメジストなどが一般的になりますが、どういうパワーが欲しいかによって選ぶ石も変わってきます。

あなたが欲しい運気は何なのか?どの石になるのかなど、ネットなどで詳しく調べてみるか専門的知識のある人に聞くのがいいでしょう。

波長に合う石を選ぶ

同じ種類のパワーストーンでも、天然のものなので色の入り方やパワーなどがそれぞれ違うものです。パワーストーンのショップで石を選ぶことができるのなら、自ら手にとって選ぶことをおすすめします。

手にとったときにしっくりくるもの

パワーストーンは天然石なので、それぞれの波動が違います。手にとった時にしっくりくるものがあなたに合うパワーストーンなのです。なんとなくこの石が気になるという程度でも大丈夫です。

直観で選ぶ

パワーストーンを選ぶとき、直感で選ぶというのもいい選び方です。たくさんパワーストーンを見たのに、この石だけ妙に惹かれる気になるという石があれば、その石を選んであげてください。

専門家に相談して選別してもらう

たくさんのパワーストーンを目の前にして、どれを選んだらいいのか迷ってしまって分からないという人も多いはずです。そういう時は、専門家に相談して選別してもらうのがいいでしょう。そういう選び方でも大丈夫なのです。

パワーストーンの使い始め

お気に入りのパワーストーンを見つけたら、パワーストーンを有効にするために、始めにしておきたいことをご紹介します。

リセット浄化

パワーストーンを購入したからと言って、すぐに身につけるのはあまりおすすめできません。パワーストーンを自分の石として使うには、浄化をして今までのパワーストーンの状態をリセットする必要があります。

・色んなひとの手に触れたものを最初にリセット

パワーストーンは、あなたの手元にくるまでに色んなひとの手に触れています。それによって不要なマイナスエネルギーを持ち合わせている可能性があるのです。パワーストーンを最初に使う時は、必ずリセットしてから使いたいものです。

・使い始めは塩で浄化するのがおすすめ

パワーストーンの使い始めは、塩で浄化するのが一番おすすめです。お皿などの上に、天然のあら塩や岩塩を入れパワーストーンを埋めましょう。その後、流水でしっかりとすすぎ、余分な水分をふき取りましょう。

パワーストーンの中には、塩や水が苦手な石もあります。その場合は違う方法で浄化しましょう。

・ほかにも月光浴、日光浴、流水などがある

浄化の仕方にもいろいろあり、塩の浄化以外には月光浴、日光浴、流水などがあります。

月光浴の浄化は、満月の夜におこなうのがベストですが、新月から満月でも大丈夫です。月光浴は、全てのパワーストーンに適していますので安心して浄化がおこなえます。

日光浴は、日の出から午前中の太陽に直接当てて浄化してください。パワーストーンの中には、日光浴をすると色あせなどが起こることもあるので、適した石なのかを確認してください。

流水の浄化は、天然水がベストですが、カルキ抜きした水道水でもいいでしょう。水に1日付けておくだけで浄化ができます。浄化後は、丁寧に水分をふき取りましょう。

また、パワーストーンの中には、流水の浄化が向かないものがあります。確認してから浄化をおこないましょう。

願いを込める

パワーストーンの浄化をしっかりおこなえたのなら、次は願いを込めましょう。

・両手に包む

あなたがそのパワーストーンを手にしたのは、何かの願いを叶えたいからなのでしょう。パワーストーンを両手にやさしく包み込むようにしてください。

・イメージをチューニングする

パワーストーンを両手に包んでから、あなたが叶えたい願いをイメージしてチューニングしましょう。言葉で伝えるのもいいでしょう。

その際には、「~になりますように」というぼんやりとしたものではなく「~になっています。」あるいは、「~になりました。」というように、現実としてそれが起こったというように言い切りましょう。

パワーストーンの使い方

お気に入りのパワーストーンを手にしたら、どのように使いたいのか。使い方をご紹介します。

アクセサリーやお守りとして身につける

パワーストーンの最もポピュラーな使い方として、アクセサリーやお守りとして身につけるという方法があります。アクセサリーの場合は、その種類もさまざまで、ブレスレット、ネックレス、リング、ストラップなどの小物などがあります。

男女問わず最もよく見かけるのは、ブレスレットかもしれませんね。

波長を利用してヒーリングに使う

パワーストーンの波長を利用して自宅などでヒーリングに使うという人もいるでしょう。ヒーリングや瞑想をおこなう時は、静かな時間と場所を選びましょう。その際に、ヒーリングミュージックをかけるのもおすすめですね。

瞑想の時は、座禅を組む、椅子に座る、仰向けに寝転ぶなど、自分が楽だと感じる姿勢をしましょう。どの姿勢でも構いませんが、背筋はしっかり伸ばしましょう。お風呂上りや、就寝前が一番適していると言われています。

インテリアとして飾っておく

ドーム型やクラスターなどのパワーストーンは、置物としてインテリア感覚で飾っておくこともできます。玄関やリビング、寝室、トイレなど厄を祓いたいパワーが欲しいと感じるところに置くのが効果的です。その際は、その場所に適したパワーストーンを選びましょう。

使い方のポイント

パワーストーンを有効に使い続けるために、普段の使い方にもいくつかポイントがあります。

自分の思ったままに使う

パワーストーンのブレスレットなどのように、何本も持っているという人も多いかもしれません。重ね付けの場合は、水晶と組み合わせるのがおすすめです。その日の気分やこうありたいという願いを込めて選んでもいいでしょう。

たまには身につけるのをお休みする

パワーストーンは、身につけることでエネルギーを受け取りやすくすると言われています。しかし、一日中つけけたままというのはよくありません。水晶のクラスターなどを置いて、寝る前にはその上に置いて休ませてあげましょう。

パワーストーンの力が少し弱まったと感じた時や良くないことが続くなどという時は、十分な浄化が必要なとき、あるいは身につけるのをお休みするときなのかも知れませんね。

定期的な浄化を欠かさずおこなう

パワーストーンは、日々マイナスエネルギーを吸収しています。

しかし、ずっと使い続けているとパワーも落ちてしまいます。パワーストーンは、定期的な浄化を欠かさずおこなわないといけません。浄化することによって、パワーストーンが本来持っている力を十分に発揮できるのです。

実践して効果を高めよう!パワーストーンの使い始めと使い方を大公開のまとめ

お気に入りのパワーストーンを購入したら、そのまま身につけるのではなく、浄化してからということを忘れないようにしましょう。水晶などのクラスターがあれば、浄化も簡単に出来るのでおすすめです。

浄化が済んだら、パワーストーンに願いを込めましょう。願いを込める時は、ポジィティブに!そして「~になっています。」と言い切ることが大事ですよ。あなたの強い思いがエネルギーとなります!

パワーストーンに願いを込めて、素晴らしい人生を歩みましょう。