最強パワーストーン!水晶ブレスレットの効果は魔除けだけではない!

最強パワーストーン!水晶ブレスレットの効果は魔除けだけではない!

水晶と言えば、お守りや魔除け効果があるということで人気が高く、ブレスレットなどにして身に付けている人も多いですね。日本では江戸時代まで、水晶のことを「水精」と呼び、「精霊が宿る石」とされて魔除けのお守りや儀式などに用いられていたそうです。

水晶は、パワーストーンの代表格ともいえる最強のエネルギーを持っているとされています。そして、エネルギーを浄化し、調和を生み出す万能石なのです。

今回は、そんな素晴らしい水晶について詳しくご紹介しましょう。

水晶とは?

パワーストーンの種類はたくさんありますが、その中でも水晶は格別のもので最強のエネルギーを持った石と言えるでしょう。

昔から邪気を祓い清めてくれる神聖な石としてあがめられ、古代マヤ文明の頃には呪術にも使われていました。私たちの住む日本でも、魔除けのお守りや儀式などに用いられてきました。

水晶の石の意味には、

・浄化

・調和

・統合

・強化

・潜在能力の開花

など、があります。水晶の持つ素晴らしい浄化作用により、エネルギー活性を促す効果が期待できるとされ人気のパワーストーンです。

水晶の原産国は、世界各地でブラジル、インド、マダガスカル、アメリカ、中国などです。

また、特に相性のいい石は、

・スモーキークォーツ

・ブラックトルマリン

・ロードクロサイト

・ジェイド

などです。

優れた力をもつ石英

二酸化炭素を結晶化したものを石英と呼び、その中でも特に透明度が高いものが水晶です。

英名では、「クリスタル」と言いますがこれは古代ギリシャ時代の「krystalos(氷)」という言葉が語源のようです。

結晶形がはっきりしている

水晶の結晶は、六角形をした六方晶系(三方晶系)です。よく見かけるのが、先のとがった六角柱で、水晶ポイントとも呼ばれているものです。

代表的なのは無色透明

水晶には、いくつかカラーがありますが、一般的に私たちが水晶と呼ぶものは、無色透明です。水晶のエネルギーの特徴には、優れた浄化用、心身の活性化、潜在能力の開花と目標の明確化、調和によるエネルギーの増幅などがあります。

透明以外の水晶も存在する

透明以外の水晶も存在していて、

・紫水晶(アメジスト)

・黄水晶(シトリン)

・紅水晶(ローズクォーツ)

などがあります。一般的には、アメジストなどのように、カタカナ読みの方が知られているかもしれません。

・紫水晶(アメジスト)

多様性があり人気の高い石です。アメジストは、ヒーリング効果に長けていて、緊張をときほぐし感情を安定させる作用があるとされています。

・黄水晶(シトリン)

昔から商売繁盛のお守りとされてきて、精神的、物理的に豊かさを引き出す石とされています。

・紅水晶(ローズクォーツ)

愛を象徴する石として有名です。女性として、人としての魅力を高め、愛にあふれた人間関係を築いていけるエネルギーがあります。

水晶の意味と効果

水晶に秘められているパワーをみていきましょう。

悪いものを清める浄化の力

水晶には、全てのものを浄化する強いエネルギーがあります。悪いものを清める浄化の力は、どのパワーストーンよりも強いと言えるでしょう。

パワーを増幅させる

水晶には、他のパワーストーンと一緒に使うことでパワーを増幅させる働きがあるとされています。組み合わせたパワーストーンの個性を引き出し十分な能力を発揮させると言われています。ブレスレットとして身に付ける時は、水晶のみあるいは、他の石との重ね付けも水晶なら大丈夫です。

石の中でも万能的な存在

水晶は、石の中でもあらゆる幸運を呼び寄せる万能的な存在です。厄除けにもなるのでお守りにも使えますし、あらゆるエネルギーを高めてくれます。特に、浄化に優れているので、不要であるマイナスエネルギーを洗い流し、心身の活性化を促してくれます。

人体の細胞と共鳴する

何となく運気が上がると言われているからという理由で水晶を持っている人もいるでしょうが、具体的な願いを込める方が効果的です。水晶を手に取り、じっと見つめて心の中を水晶で満たすイメージを感じ取ったら、願い事を唱えましょう。

願い事はポジティブな言葉にしましょう!何度か願い事を繰り返すうちに、水晶と共鳴することができます。焦らずに、繰り返し願うことでいいエネルギーを受け取りましょう。

水晶ブレスレットの働き

手軽に身に着けることのできる水晶のプレスレットですが、とても有効です。さらに有効的な使い方をご紹介します。

水晶の効果が最も活かされる

水晶をブレスレットとして身に付けることで、効果が最も活かされると考えられています。

ブレスレットの他にも、ネックレスやリングなどとして水晶を身に付けることもできますが、人気やエネルギー効果から選ぶならやはりブレスレットがいいでしょう。

・常に身につけ肌に触れている

水晶のブレスレットは、身に付けることで水晶が常に肌に触れることになります。そして、ブレスレットは、手首に付けるので視界に入りやすく、エネルギーを受け取りやすいといえるでしょう。

水晶をブレスレットとして身に付ける時は、エネルギーを受け取りやすい左手に付けることをおすすめします。左手に付けることで外からの役や不運を避け、安定した心身を保つことができるとされています。たくさんのいいエネルギーを取り込んで幸運体質に変えていきましょう。

逆の右手に付ける場合は、自らの目的に向けて積極的に行動していきたいときに付けるのがいいでしょう。

また、小さいサイズより10cm以上の方が効果的とされています。

・プラスのエネルギーが体をめぐる

ブレスレットをつける時は左手がおすすめです。左手は気であるエネルギーの入り口とされているので、浄化作用の強い水晶から常にプラスのエネルギーが体をめぐることになるのです。

・水晶は相乗効果も抜群

水晶は、どのパワーストーンとも相性がいい上に相乗効果も抜群です。自分に不足しているエネルギーを補う他のパワーストーンと組み合わせたブレスレットや他のパワーストーンのブレスレットとの重ね付けも大丈夫です。

水晶ブレスレットがおすすめのひと

次のような方は水晶ブレスレットがおすすめですよ。

邪気をはらいたい

水晶は、内側で暗い波長を分解しダークな気の歪みを解消し、心を開放へと導きます。敏感に感じ取る人は、水晶を手にしただけで水晶が持っている光の波動を感じ取ることができます。水晶は、邪気を寄せ付けないお守りにもなり、幸運を引き寄せることができるのです。

リセットしてクリアな状態になりたい

私たちは、普段何もしなくてもトラブルや事故などに巻き込まれることがあります。

また、人間関係に疲れ、心に悩みを抱えているということもあるでしょう。そんなマイナスエネルギーを浄化してリセットしてくれるのが水晶です。

今までの良くないパターンから抜け出して、ステージアップをはかることもできます。水晶が持つ強力な浄化の力が全てをいい方向へと導いてくれるでしょう。

潜在能力を高めたい

水晶には、全てのものを浄化する力があります。水晶を持つことで、生命力を活性化し潜在能力を高めるがエネルギーがあります。それゆえに、昔から魔除けやお守り、呪術に使われてきたのです。

人間関係を円滑にしたい

現在の上手くいかない人間関係を円滑にしたいと思う人も多いのではないでしょうか。水晶には、そんな人間関係を円滑にするエネルギーがあります。

最強パワーストーン!水晶ブレスレットの効果は魔除けだけではない!のまとめ

水晶は、厄除けのお守りとしてだけではなく、水晶ブレスレットとして身に付ければ、ネガティブなものから遠ざけ明るい未来に導いてくれます。まずは、自分に合った水晶を見つけ浄化してから身に付けましょう。

ショップによっては、浄化もしてくれるところもありますが、定期的な浄化も忘れずにしてあげましょう。そうすることで、水晶が本来持っているエネルギーを十分に発揮できます。

水晶は、あなたを守り幸せへと導いてくれるでしょう。