人気の占い資格トップ20(11〜20位)

占い系の資格トップ20をご紹介します。
資格取得後は占い師として活躍できるほか、家やオフィスの空間アドバイスなども可能です。
知識を生かしてオンライン占いもできるため、在宅時間を活用したい人にもピッタリでしょう。
これからご紹介する資格は、自分自身を占えるものがほとんどです。
占いについて興味がある方はもちろん、自分自身への理解を深めたい方はぜひ挑戦してはいかがでしょうか。
11ルーン占い師
  • ルーン占い師は、24種類のルーン文字を使う占い師です。
    ルーン文字とは古代ヨーロッパで使用されていた文字であり、占いや呪術にも利用されていました。
    偶然出た文字を神託ととらえ、さまざまな運を目的に応じて占います。

    ルーン占い師に必要な知識は以下の通りです。
    ・占いを行ううえで必要な基本知識
    ・北欧神話
    ・ルーン占いの歴史
    ・ルーン占いの詳しい方法
    ・結果の読み取り方
    ・逆位置の読み取り方
    ・ルーン占いを行ううえで必要な道具
    ・ルーン占いの種類
    ・ルーン文字の起源や歴史
    ・ルーン文字の意味
    ・ルーン文字と真珠の関係
    ・お守りの作り方
    ・恋愛運や金運、家庭運、仕事運など目的に応じた占い方法と結果の読み取り方

    これらの知識を身に着ければ、プロの占い師として活動できます。
    占いサロンなどで対面式の占いもよいですが、最近ではオンライン型の占い師も多いです。
    非接触でも可能な占いのため、さまざまな働き方が期待できます。

    深層心理や心の動きを読み解くことが得意な占いであるため、他人だけでなく自分の深層心理を理解することも可能です。
    もし深層心理について興味があったり自分のことを深く知りたいと思っていたりするのであれば、ルーン占い師を目指してはいかがでしょうか。
12アーユルヴェーダアドバイザー
  • アーユルヴェーダアドバイザー
  • アーユルヴェーダとはインドの伝統的な医学であり、アーユルヴェーダアドバイザーはその知識を生かして生活習慣やボディケアを生活に取り入れるアドバイスをします。
    知識と技能を身に着ければリラクゼーション関係の仕事ができるほか、実績を積めば講師としての活動も可能です。

    アーユルヴェーダアドバイザーに必要な知識は以下の通りです。
    ・アーユルヴェーダの歴史
    ・ピッタ・カパ・ヴァ―タの基本のドーシャ(体の性質に働きかけるエネルギー)の特徴や傾向
    ・ドーシャに合わせた食べ物や生活習慣
    ・ボディケアの方法
    ・ボディケア方法を生活に取り入れるための方法

    これらについて総合的なアドバイスをするのが、アーユルヴェーダアドバイザーです。
    エステサロンはもちろん、医療・介護施設でも活用できる知識のため、顧客満足度やストレスの緩和を目指すのであれば学習するとよいでしょう。

    また、自分自身のケアもできます。
    肌やボディのケア方法がわかるため、自分自身をケアするにもおすすめです。
13宿曜占星術アドバイザー
  • 宿曜占星術アドバイザーとは、宿曜占星術を用いる占い師です。
    習得難易度は比較的高いため、知識が身につけば自分の武器にできるでしょう。

    宿曜占星術は相性診断とよく似ており、インド占星術をベースにした日本の占星術です。
    月の状態によって人の性質や吉凶、吉凶の日を占います。
    人間関係の相性もわかるため、自分のことはもちろん占ってほしい相手と他人との相性も占うことも可能です。

    相性を占う時は、生まれ日の「宿」が27種類書き込まれた「宿曜盤」を使います。
    相性や過去現在未来を読み取ることで自分との関係を占う方法です。

    宿曜占星術アドバイザーになれば自分や他人を占うことはもちろん、占う方法を教えることもできます。
    相性診断に興味がある方は、趣味として楽しむこともできるでしょう。

    似ている仕事に「二十七宿鑑定インストラクター」があります。
    人の運勢と照らし合わせて見る占い方法で、宿曜占星術の基本となるものです。
    宿曜占星術アドバイザーを目指す方は、同時にこちらの資格も取得すれば知識がもっと深まるかもしれません。
14夢占い師
  • 「どうしてあんな夢を見たんだろう…」
    「夢が現実にならないか心配」

    このお悩みに答えてくれるのが夢占い師です。

    夢占い師は夢に隠された深層心理を読み解き、そのメッセージを正しく伝えます。
    つまり、夢で見るさまざまな物事からその人の深層心理で求めていることやトラウマになっていることを引き出し、うまく解決するのが仕事です。

    夢占いは先人が培ってきた統計を利用しているため、当たるケースが多いことも特徴です。
    占いといえば根拠がわからないといったイメージもありますが、夢占いは統計を利用した占いのため「結局はどんな人にいっても当てはまる」結果にはなりません。
    1人1人の状況に合わせた結果で、その人の悩みを解決できるでしょう。

    夢占いは何通りもの夢と結果を知っておく必要があるため、経験を積むごとにアドバイス力が高まります。
    長年夢占い師として活動してきた占い師ほど解決力が高い傾向があり、経験が求められる職業です。

    また、夢占い師にはヒアリング力も必要になります。
    夢によく登場する状況や生き物・物などの意味を深く理解したうえで現実の問題と合わせ、どのように投影しているか構成する必要があるからです。

    このようにコミュニケーションが必須な仕事ではありますが、知識の深さをアピールできれば人気の占い師になることもできます。
    夢占い師は個人で活動するケースが多いため、コミュニケーション以外にも自分だけが持つ武器や魅力があれば差別化できるかもしれません。
15姓名判断アドバイザー
  • 姓名判断アドバイザー
  • 姓名判断アドバイザーとは、天格・人格・地格・外格・総格などを導き出してアドバイスする占い師です。
    名前の画数の意味だけでなく特殊な画数やひらがな読みに対応し、自分自身の性質を知ることだけでなく赤ちゃんの名前を名づけにも依頼を受けることがあります。

    姓名判断はほかの占い方とは異なり、特殊な道具が必要ありません。
    占い方を覚えれば名前だけで占えるため、非常に手軽な占いです。

    その手軽さから人気なのが、インターネットを通したオンラインでの占いです。
    対面でももちろん可能なのですが、名前さえあれば手段に制限はありません。

    うまく情報発信をして人気の占い師になれば、在宅で仕事をすることも可能です。
    人気の姓名判断アドバイザーになれば赤ちゃんの名づけの相談が多数寄せされることも考えられるため、さまざまなケースに対応できるようにするとよいでしょう。

    姓名判断は流行や時代に左右されにくい占いのため、名前からわかる性格や人生、適職、さまざまな運気について興味がある方は、姓名判断アドバイザーを目指してはいかがでしょうか。
    仕事にしなくても勉強すれば趣味や教養が深まるため、自分や人のためになる趣味が欲しい人にもピッタリです。
16ダウジングアドバイザー®
  • ダウジングアドバイザー
  • ダウジングアドバイザーとは、ダウジングの道具を使って答えを導き出す占い師です。
    「YES」「NO」の答えを導き出すだけでなく、悩みを解決できるようアドバイスもします。

    ダウジングとは、地下水や貴金属の鉱脈など隠れたものを坊や振り子などの装置の動きで判断する方法です。
    占いには糸やチェーンの先にとがった石などがついた道具を使います。

    基本的に「YES」「NO」で答えられる質問を繰り返し、それらの結果からわかることをアドバイスするのがダウジングアドバイザーの仕事です。

    「YESかNOに触れるだけで本当にわかるの?」と疑問を持つ人も多いと思いますが、ダウジングは人間の潜在的な意識を使うテクニックであることから、超能力のような不思議な力は必要ありません。

    ダウジングアドバイザーには以下の知識が必要です。
    これらが習得できればダウジングアドバイザーとして活躍できるほか、自宅やカルチャースクールで講師として活動できます。

    ・ダウジングの原理
    ・ダウジングの歴史
    ・ダウジングで何がわかるのか
    ・ダウジングを行う前の準備方法
    ・ダウジングで使う道具
    ・ダウジングの方法

    質問に対して「YES」「NO」のはっきりとした答えが出るため、悩みを相談されてもはっきりアドバイスできない方や、人の相談に乗りたいタイプの人にはおすすめの仕事です。
    普段の生活でも活用できるため、興味がある方はダウジングアドバイザーを目指してはいかがでしょうか。
17チャネリングアドバイザー®
  • チャネリングアドバイザーとは、「高次元の存在との交信手段」であるチャネリングと呼ばれる技法を用いる占い師のことです。
    チャネリングは1972年に出版された書籍は発祥といわれ、近年ではチャネリングを行う「チャネル」「チャネラー」を目指す人も増加傾向にあります。

    チャネリングには多種多様な用途があります。
    例えば以下の種類です。

    ・疲れをとるチャネリング
    ・恐れる気持ちを遠ざけるチャネリング
    ・片思いの相手を振り向かせるチャネリング
    ・結婚に関するチャネリング
    ・成功や出世したいときのチャネリング

    チャネリングアドバイザーはそんなチャネリングの特徴を生かし、悩みや相談を解決できるようアドバイスします。

    「高次元の存在との交信」と聞くと、「超能力が必要なのではないか?」と思う人もいるでしょう。
    しかし、チャネリングアドバイザーは自宅での勉強だけで資格が取れます。
    つまり、隙間時間を利用して勉強すれば実践的なチャネリングができるようになるということです。

    チャネリングアドバイザーは自宅やカルチャースクールで講師活動もできます。
    趣味を見つけたい方やチャネリングに興味がある方は、ぜひ挑戦してはいかがでしょうか。
18梅花心易占術士®
  • 梅花心易とは身の回りのあらゆる数字を用いて運命を占う方法で、梅花心易占術士は梅花心易を用いる占い師のことです。
    民間資格を取得すれば、梅花心易占術士を名乗れます。

    梅花心易占術士に必要なものは、梅花心易の歴史、先天法や三要応法、卦の立て方、八卦や六十四卦、陰陽五行などに関する知識と理解です。

    梅花心易占術士はこれらの方法を用いてその時取り巻いている数字を占うため、相談者に今必要な助言をできます。
    そのため、人生を豊かにしてくれたり目の前の状況について教えてくれたりすることが特徴です。

    また、梅花心易は特別な道具を必要としません。
    やり方を覚えれば時間や場所を問わず占えるため、梅花心易占術士として仕事をするのであればライフスタイルや需要に合った働き方をするのもよいでしょう。
    例えば仕事帰りの会社員をターゲットにした場合、深夜まで相談可能とすれば依頼が増えるかもしれません。

    そのほか、自分自身を占えることも梅花心易の特徴です。

    「今の自分に必要なものは何か」
    「現在自分が置かれている状況について知りたい」

    このようなお悩みがあれば、梅花心易で占ってみるのもよいでしょう。
    特別な道具が必要ない占いであり通信講座もあるため、だれでも学習ができます。
19守護霊アドバイザー®
  • 守護霊アドバイザーの仕事は、自分の守護霊を見たり対話したりする方法を教えるほか、霊がとりついてしまった時の対処などです。
    民間資格の取得で名乗ることができます。

    守護霊アドバイザーに必要な知識は以下の通りです。

    ・守護霊と守護神の違いやメリット
    ・天界や守護霊の種類
    ・自分の守護霊を見る方法や対話方法
    ・引き寄せる方法
    ・さまざまな霊に関する知識
    ・霊がとりついた時の対処法

    「自分の守護霊を見る」となると霊感が必須のように思われますが、自覚がなくても見る方法や対話方法を知識として学ぶことはできます。
    しかし、実践するには多少の霊感が必要だと思われます。
    「小さいころから霊感がある」など自覚があれば、守護霊アドバイザーはおすすめです。

    守護霊アドバイザーはその方法を伝えるために自宅やカルチャースクールで講師活動をするほか、個人で活動することもできます。
    例えばSNSで情報を発信したり、詳しく解説した動画をサイトに投稿したりするなどです。
    スピリチュアル系に興味のある人からは需要が高いため、積極的に情報発信するとよいでしょう。
20水晶占い鑑定士
  • 水晶占い鑑定士
  • 水晶占い鑑定士とは、その名の通り水晶を使う占い師のことです。

    水晶占いはヨーロッパではメジャーな占いの1つでもあり、日本でも有名であるため知っている人も多いでしょう。
    しかし、「水晶を除くだけで何がわかるの?」と疑問に思う人も多いはずです。

    水晶を使って占う水晶占い鑑定士ですが、必要な能力は高い集中力とイメージを正しく見極める判断力です。
    数字や画数を使って導き出す占いとは違い、非常にシンプルで直感に頼る部分が大きいため難易度はかなり高いといえるでしょう。
    そのため、水晶占いだけの占い師が少ないです。

    占い師として活動するには難しいかもしれませんが、自分や家族・友人を占うなど趣味の範囲で楽しむのもよいでしょう。
    集中力が高く維持できるようになれば、占い以外でも役に立つことがあるかもしれません。

    水晶占い鑑定士になりたいのであれば、以下の知識が必要です。
    占いをうまく日常に取り入れて、自分をもっとよく理解したり必要なことを知ったりして、生活を豊かにするのもよいでしょう。

    ・水晶占いの歴史
    ・水晶占いの基礎知識
    ・水晶の取り扱い方法
    ・水晶の浄化法
    ・水晶占いを行う際の注意点
    ・水晶占いの日常への取り入れ方

    また、資格を取得すれば水晶占いについて知識がある証拠になるため、自宅やカルチャースクールで講師として活動することもできます。
    水晶の魅力や占いについて広めたい方は、占いの実績を重ねたり資格を取得するとよいでしょう。
人気の占いランキング上位20をご紹介しました。
皆さんは、どのような占いに興味を持ちましたか?
占いには数字を計算して導き出したり専用の道具を使ったりするものもあれば、やり方さえ覚えればどこでも占えるものや道具と感性などに頼るものなどシンプルなものがありました。
統計をもとにした占いはその方法が確立しており比較的難易度は低いですが、占い師の感性が必要になればなるほど難易度は高くなります。
霊感や感性に自信がない方は統計を利用して占い「数秘術鑑定士」や「夢占い師」、カードの意味から解釈する「タロットカード士」や「ルノルマンカード占いアドバイザー」がおすすめです。
占い方法が確立されている「西洋占星術士」「四柱推命占術士」「風水セラピスト」「手相鑑定士」「九星気学占術士」などもよいでしょう。
趣味として占いについて知りたい方や占い師になりたい方は、まずは自分が興味のある占いを考えてみましょう。
占いによって人の性格がわかることもあれば、人との相性がわかることもあります。
方法によってわかることが異なるため、知りたいことから探してみるのもよいでしょう。