この3宿なら超ラッキー!宿曜占星術における三大幸運宿について

この3宿なら超ラッキー!宿曜占星術における三大幸運宿について

いろいろな占星術がありますが、占いの中でも抜群に高い的中率なのが宿曜占星術だと考えられています。一般的に知られるようになったのはごく最近のことです。

宿曜占星術は、古代インドが発祥とされ日本にも空海によって伝えられました。

宿曜占星術は27宿に分類され、それぞれの宿によって占います。宿曜占星術の中でも超ラッキーといえる3つの宿は、三大幸運宿と呼ばれています。

三大幸運宿は、生まれた時点でのスタートが既に違うといっても過言ではないほど、幸運に恵まれた宿といえるでしょう。

今回は、この幸運だと言われている、三大幸運宿について詳しくご紹介しましょう。

宿曜占星術の宿とは?

宿曜占星術の発祥は、古代インドでヨガの行者(ヨギ)が瞑想によってインド占星術を導き出したのが始まりだとされています。日本へは弘法大師・空海が唐(中国)から持ち帰り広めたとされています。

空海がもたらした宿曜占星術は、平安時代には陰陽道と対抗するほど勢いが盛んで、当時の貴族社会を二分していました。

私たちがあまり知らないのは、宿曜占星術の宿曜師が密教僧であったことと、文書公開が20世紀に入ってからだということでしょう。

宿曜占星術には27の宿があり、これらは生まれた日で分けられています。割り出された宿により、運勢や性格、人間関係で生じる相性なども占うことができます。

単純に人間関係において相性がいい悪いというだけでなく、「宿」同士の関係性をより深く導き出すことができます。

生まれた日の月の位置で決まる星「宿」で運勢を割り出す

宿曜占星術では、「宿(しゅく)」という概念が最も大切だとされています。生まれたその時の「月」の位置を27の宿に分けて占います。それにより、運勢や性格、相手との相性を割り出す占いです。

自分の宿を知ることで、自分が何を求めているのか?どういう傾向があるのかなど、本来の自分を知ることができれば、これから歩んでいく人生の手助けになるはずです。

割り出された宿によって性格や吉凶、組み合わせによる相性が占われる

割り出された27の宿によって性格や吉凶、それぞれの組み合わせによる相性を占うことができます。宿曜占星術は、あまりにも的中率が高いので一部の権力者が独占してきたとも考えられています。

宿曜占星術における相性の組み合わせは6種類あり、

「命」

「業・胎」

「栄・親」

「友・衰」

「安・壊」

「危・成」

に分類されています。

宿の組み合わせは、宿曜盤を使って占いますが、他の宿との関係で最も相性がいいのが「命」で、悪い関係が「危・成」になります。

「宿」はホロスコープでいう「星座」のようなもの

宿曜占星術とは、東洋のホロスコープと呼ばれることもあり、古来の人々から現代にいたるまで多くの支持を受けてきました。宿曜占星術の「宿」とは、ホロスコープでいう「星座」のようなもので、その人の生年月日をもとに、運勢や性格、相性などを占うことができます。

このホロスコープは、「現世・過去・未来」に分類されていて、自らの星との関係と距離から占い、人間関係に欠かせない相性についてより詳しく明確なものを導いていくのです。

宿曜の三大幸運宿

宿曜占星術では、三大幸運宿と呼ばれている幸運な宿が3つあります。

この3つの宿で、生まれついたときから幸運に恵まれているとされています。

斗宿、昴宿、翼宿の3つ

宿曜の三大幸運宿とは、斗宿・昴宿・翼宿の3つの宿です。その中でも昴宿は、27宿の中で一番幸運で、天からの恵みが全て行き渡っている宿とされています。

生まれついての幸運に恵まれる宿

三大幸運宿は、どの宿も生まれついての幸運に恵まれています。斗宿、昴宿、翼宿の3つの宿は、運を味方につけているので何をしてもいい結果に繋がりやすいといえるでしょう。

三大幸運宿の運勢

宿曜占星術の中でも運を味方につけているのが、三大幸運宿と呼ばれている斗宿(としゅく)・昴宿(ぼうしゅく)・翼宿(よくしゅく)です。この三大幸運宿は、他人と同じ事をしても幸運な結果が出やすいとてもラッキーな宿なのです。

三大幸運宿は、それぞれに異なった特徴があります。斗宿は、精神性がとても高く名誉運や財運に恵まれた宿です。昴宿は、名誉や名声、環境に恵まれた宿です。翼宿は、緻密な頭脳を持つ完璧主義者といえるでしょう。

斗宿

カリスマ性があり、勝負強い、挑戦する人

斗には「闘」の意味があり、闘志の面では27宿の中で一番です。

そのため、どんな戦いにも挑み勝負強い人です。頭の回転が速く、直観力にもとても優れています。負けず嫌いでライバル意識も強く、努力と忍耐で勝ち取ります。

北斗七星の影響を受け人とは違う世界観を持っています。自信家の一面も持ち合わせ、部下にも恵まれ企業では出世をします。どの分野でもやっていけ、人を魅了させるカリスマ性も備えています。

しかし、他人とどう関わるかが、斗宿の運を大きく左右するといっても過言ではありません。場合によっては、斗宿の持つ優しさが逆に仇となることもあるでしょう。

人を助けることによって斗宿自身が開運するという結果に繋がります。つまり、努力したことは必ず報われ、助け舟にも恵まれるラッキーな宿なのです。

昴宿

相手に信頼感や安心感を与える人、環境に恵まれる

宿曜占星術の27宿の中で、最高の名誉星で吉祥星ともいわれるほど、天からの恵みが多い幸運な宿です。

昴宿の人は、この昴宿の星のもとに生まれただけで超ラッキー!といえるほど、幸運の星なのです。全てにおいて不思議な力に後押しされているとっても幸運な宿です。

基本的に穏やかで落ち着いた雰囲気を持ち、物腰も柔らかく上品です。良く言えば、箱入り息子や箱入り娘、世間知らずということもあるでしょう。昴宿の穏やかな気質は、人に信頼感や安心感を与え多くの人を魅了します。

目上の人や見る目のある人たちに好かれて、引き立てられる運の持ち主

生まれながらに吉運を持っているので、財や目上の人にも恵まれ周りからのバックアップも多いでしょう。特に目上の人からは、引き立てられる運を持っています。言葉遣いは丁寧で弁舌な人です。

翼宿

安定した運気を持つ、信念をもって自分らしさを貫く人

緻密な頭脳を持ち、妥協を許さない完全主義者の宿です。

常に高い目標を持ち、それに向かっての努力を惜しまない人です。正義感が強く健全なので優等生的存在です。夢と現実を両立させることができる素晴らしい人です。

しかし、自分にも他人にも厳しいところがあるいわゆる体育会系の人なので、実力の有無が翼宿の評価を左右してしまうため、人にも同じように努力や根性を求めてしまいがちですが、度が過ぎないようにしましょう。

無欲で志が高いため、周囲から愛される

無欲で志が高く、物事を納得するまでやり遂げる粘り強さがあり周囲から愛されます。凡人離れした知的な風格と高い能力を兼ね備え、自分を磨くことに余念がありません。財産・地位・名誉運が幸運に恵まれている宿です。

また、人間関係においては、義理堅く面倒見が良く博愛精神もあるでしょう。真面目で正義感が強い反面、行き過ぎると頑固さや神経質な面が出ることもあります。

この3宿なら超ラッキー!宿曜占星術における三大幸運宿についてのまとめ

宿曜占星術は、27の宿に分類されていますが、その中で「三大幸運宿」と呼ばれている3つの宿があります。宿曜の三大幸運宿とは、斗宿・昴宿・翼宿の3つで、幸運の星のもとに生まれてきた宿なのです。

その中でも昴宿は、27宿の中で一番幸運で、天からの恵みが全て行き渡っている宿といわれるほどラッキーな星のもとに生まれています。

宿曜占星術は、生年月日からどの宿なのかを占います。宿曜占星術はとても的中率が高いので、自分や身近な人の宿を知り占えば、これからの人生の道しるべにすることもできるでしょう。