カバラ数秘術におけるゾロ目の役割は?特別な意味と特徴について

カバラ数秘術におけるゾロ目の役割は?特別な意味と特徴について

数秘術においては、一桁の自然数である1~9はルートナンバーといって、すべての数の基本になる数字とされています。運命数などの数字を一桁まで計算するのは、1~9の一桁の自然数が基本の数字だからです。

ルートナンバーに対してマスターナンバーと呼ばれる数字も数秘術にはあって、特別扱いされています。特に霊的な、スピリチュアルな数字として強い運や能力や使命をもっているといわれている数字です。

マスターナンバーが運命数の人は、数字の意味をしっかり理解して能力を発揮して成功をおさめたり、人の模範になる人です。

マスターナンバー

すべての数はルートナンバーの、一桁の自然数1~9に還元される、というのが数秘術の特徴です。そのなかでマスターナンバーは、計算でも数字の意味でも特別に扱われている数字です。

数字が重なる2桁の数字 ゾロ目のこと

計算式の途中ででてくる数字のなかには、同じ数字が重なる2桁の数字がでることがあります。11、22、33が、その数字で、その数字がマスターナンバーです。

この数字が特別視されるのは、数字が重なることの神秘性のほかに、1~9のルートナンバーの意味も加味されて独自の意味が含まれるからです。

数秘術における基本の1~9の数字とは違い特殊な扱い

例えば、マスターナンバーの11には、ルートナンバーの1がふたつ、さらに1+1=2の要素も加わります。

22には、ルートナンバーの2がふたつ、さらに2+2=4の要素も加わります。

33には、ルートナンバーの3がふたつ、さらに3+3=6の要素が加わります。

意味だけではなく計算上も特別扱いされています。足し算をしてマスターナンバーになったら、一桁の数字にしないでそのままにしておきます。

運命数がマスターナンバーになる人は、1~9のルートナンバーになる人よりも比率はかなり少ないです。そういう意味でも特別視されている数字です。

マスター(ゾロ目)ナンバーをもつ人に共通する特徴

マスターナンバーはスピリチュアルな数字といわれますが、その分、普通の人とは違う試練を与えられている数字でもあります。

しかし、その試練を乗り越えていくパワーが備わった数字でもあります。こんなマスターナンバーをもつ人には共通点があります。

強運の持ち主

カバラ数秘術では、マスターナンバーは神秘的で強力なパワーが備わっているので、マスターナンバーをもっている人は強運の持ち主です。少しの努力で成功を得られる可能性もある強運です。宝の持ち腐れにならないように、果敢に物事にチャレンジすることで強運が生かせます。

風変わりな性格

1~9までのルートナンバーの要素も加わるマスターナンバーは、多様な性質をもつ数字です。

例えば、マスターナンバー11は、1の要素が2つで、1+1=2の要素も持っています。そんなことからも、マスターナンバーをもつ人は高い能力をもっていて、かつ多面的な性質なので、普通の人からみれば風変わりにうつるかもしれません。

多面的な性質を生かして、相手に合わせて柔軟に対応することも必要でしょう。

才能豊か

スピリチュアルな数字であるマスターナンバーは、精神世界にもつながり芸術的な才能に恵まれます。いまは表現活動もSNSを使って多様化していますから、さまざまな活動をすることができます。自分の才能を十分、発揮できる場を見つけられれば、大成する可能性もあります。

マスターナンバー別の特徴

マスターナンバーには、共通点と同時に、その数字ごとにも特徴があります。それぞれの数字に加わるルートナンバーの影響が、その特徴にもあらわされています。

とはいっても、マスターナンバーは計算式の途中にでてくる数字なので、間違って一桁のルートナンバーまで計算しないように気をつけて下さい。

[11] 鋭い、直観力がある、アーティスト傾向

スピリチュアルな傾向が一番強いのが、マスターナンバー11の人。精神世界につながり芸術的な才能を存分にもっている人です。

才能を開花させるまでは大変ですが、1+1=2でルートナンバー「2」の影響も受けて感受性や直感力も優れているので、大きな成功を得ることができる可能性があります。

また、リーダー気質がある「1」がダブルの11なので、トップリーダーの素質も十分、備わっています。

ただ、ルートナンバー2がもつ、周囲や環境にふりまわされやすいところがあるので、セルフコントロ-ルには気をつけましょう。

[22]創造的、先駆者、リーダーになりやすい

全運命数のなかで、マスターナンバー22は最も幸運な運命数といわれています。

マスターナンバー22をもつ人は、スピリチュアルな要素に、2+2=4でルートナンバー「4」の現実的安定的な性質が加わるので、生まれ持った創造性を生かして現実の職業に生かせる能力も持っています。

才能を生かして組織でも活躍でき、リーダーとして人を引っ張っていくこともできる人です。

ただし、突っ走ってまわりが見えなくなることもあるので、人間関係でトラブルを起こしやすい傾向もあります。

[33]神秘的、規格外、カリスマ性

運命数33は、マスターナンバーのなかでも神秘性やカリスマ性は最強、といわれています。運命数33をもつ人は、私利私欲にとらわれずに、すすんで献身的な行動をとれる強い人です。

マスターナンバー33をもっている人は、11や22の人よりも人数的にかなり少なくなります。

その分、神秘的な要素が強くなって、マスターナンバー11の人と同じく芸術的な才能が発揮されることもあります。と同時に、3+3=6のルートナンバーの影響も受けて、とても愛情深く慈愛に満ちているので、自分のことは後回しにしてまわりの人への奉仕活動もすすんでできる人です。

ただ、規格外の行動が周囲の人からなかなか理解してもらえないことも多く、また、経済面などの日常生活の細かな面では疎く、サポートしてくれる人も必要です。

それぞれのマスターナンバーの特徴を紹介しましたが、どのマスターナンバーの人にもカバラ数秘術によると、現世での使命が与えられています。

運命数11の人の使命は「直感力と芸術的センスで周囲に影響を与える先駆者」

運命数22の人の使命は「世の中をリードしていく」

運命数33の人の使命は「人類愛」や「世界平和」

こんなことも覚えておくと、マスターナンバーをもっている人の、普通とは違う独自性も理解できるようになるはずです。

「カバラ数秘術におけるゾロ目の役割は?特別な意味と特徴について」のまとめ

数字が重なる、というのは、日常生活でも神秘的な感情を呼び起こされるものです。まして、神秘主義思想から生まれたカバラ数秘術のような占いでは、マスターナンバーが特別視されるのは当然です。

まわりの人の運命数もだしてあげて、もし、マスターナンバーのゾロ目をもつ人がいたら、特徴や傾向、気をつけることなど、できるだけ細かく教えてあげてください。そして、マスターナンバーのゾロ目は大切に扱うことです。

また、マスターナンバーの意味をしっかり理解して、自分の人生の指針として努力することのこの2点も忘れないことです。

そうすることで、マスターナンバーのパワーが十分に発揮されて、マスターナンバーを持っている人が持っていない人へ見えない世界からのメッセージを伝える、という大きな使命を果たせることでしょう。