意味を知れば自分の未来の姿がわかる「未来数」。利用しやすく解説

意味を知れば自分の未来の姿がわかる「未来数」。利用しやすく解説

カラバ数秘術の基本、運命数(誕生数)を構成するのが、過去数、現在数、未来数の3つです。

過去数は前世の知恵や経験や宿題、現在数は持って生まれたテーマ、未来数はめざすべきターゲットということになります。宿題やらテーマやらターゲットやらで人生は忙しく困難なイメージですが、そんな人生をささえてくれるのが精神的なメンター(指導者)です。

いろいろなことを教えてくれて導いてくれる存在です。未来数というのは、そういう役割をもった数字です。どちらかというと、あなたの苦手分野が得意なメンターともいえるでしょう。未来数がわかると、あなたの目標とする(するべき)人物像がわかってきます。

カバラ数秘術の未来数とは?

カバラ数秘術にとっての未来数は、これから自分がめざすべき人物像です。

・現世で飽きっぽい人は、きっちりと何でもこなす人になること。

・いつも暗い顔している人は、明るく人を楽しませる人になること。

・あっちにフラフラ、こっちにフラフラしている人は、落ち着いた生活をすること。

現世とは違う、あなたの、あるべき未来の姿が、見事に未来数に反映されています。未来数を知ることで、現在の課題がわかります。

数字により未来の自分の姿がわかる

未来数の影響は、だいたい50代後半ぐらいからでてきます。活発に過ごしてきた時代を超えて、自分の置かれている今の立ち位置や健康状態などが気になってくる時です。そうなるずっと前から未来数を知ることで、一つの人生の目標になる良さがあります。

また、それが簡単な計算で求められる数字であることが、カバラ数秘術の良さです。

これからのテーマをあらわすのが未来数

かといって、絶対的に自分の未来の姿であるか、というとそうではありません。そこが、また、数秘術の独自性があるところで、過去数や現在数よりも未来数は影響力が強くありません。過去数と現在数が60~70%だとすると、未来数の影響力は30~40%ぐらい。

ただし、意識しておかなくてはいけないところは、あなたの未来数が、次に人生を送る人の過去数になることです。次の人の宿題になる、あなたの未来数は責任が重いですね。これが、輪廻転生でバトンタッチしていく数秘術の醍醐味である「9年周期の人生サイクル」です。

別名はチャレンジナンバー

過去数はスピリチュアルナンバーで、現在数はエンジェルナンバー、そして、未来数はチャレンジナンバーと呼んでいる、カバラ数秘術の流派があります。

過去数は霊的な世界のナンバー、現在数は人間を導いてくれるエンジェルのナンバー、そして未来数は、チャレンジしてつかみ取るナンバーのようなイメージですね。

未来数の計算方法

未来数の計算方法も簡単です。生年月日の月と日を一桁になるまで足していくことで求められます。

例えば、10月21日生まれだと、1+0+2+1=4 未来数は4になります。

ぞろ目になった時にそのままにしておくのは、過去数や現在数と同じです。

ただし、マスターナンバー(11、22、33)は11だけしか未来数にはありません。

未来数における11

カバラ数秘術ではぞろ目の数字を特別扱いしています。マスターナンバーとして11、22、33があります。

11は1+1=2の要素もあり、22は2+2=4の要素もあり、33は3+3の要素も含んでいる数字です。マスターナンバーは形而上的な、つまり、目に見えないものに左右される特別な数字になっています。

未来数では、マスターナンバーのなかで11のみとなります。

11のみマスターナンバーとしてそのままにする

未来数では11のみがマスターナンバーで、22や33になったら、一桁まで足してその数字をみます。

22や33のぞろ目は未来数にでてこない

22や33は過去数や現在数の場合はマスターナンバーとして扱いますが、未来数では22や33はマスターナンバーとして扱われません。

22は2+2=4、33は3+3=6と計算します。注意しましょう。

カバラ数秘術の未来数

自分の未来数の意味が気になってきますね。未来数の数字の意味を紹介しているサイトもいろいろあって、基本は同じですが、表現が違っていてわかりにくいものもあります。自分にとって、比較的わかりやすく、とっつきやすいものを選択するとイメージしやすく身につきやすいです。

未来数はチャレンジナンバーともいわれる、あなたがチャレンジする課題になります。

「1」の未来数の意味

めざすターゲットは、リーダーシップです。

意外に、現在はあまり自己主張しない控えめなタイプが多いのが「1」の人。

苦手意識のあるリーダーシップをとることにチャレンジしてください。

「2」の未来数の意味

めざすターゲットは、協調精神です。

普段なにかと意識しなくても目立つ人が多いのが「2」の人。

脇役になって、主役をサポートすることにチャレンジしてください。

「3」の未来数の意味

めざすターゲットは、陽気、明るさです。

ちょっとしたことで落ち込んでしまう事が多いのが「3」の人。

無邪気な子供のころのことを思い出して、人生を楽しんでください。

「4」の未来数の意味

めざすターゲットは勤勉、秩序です。

何をやっても中途半端に終わってしまうタイプが多い「4」の人。

コツコツ努力して形に残すことを考えましょう。

「5」の未来数の意味

めざすターゲットは変化、自由です。

つい無難な方を選んでしまうタイプが多い「5」の人。

興味や関心をもったことに積極的にチャレンジしていきましょう。

「6」の未来数の意味

めざすターゲットは無償の愛、分かち合いです。

他人の評価を求めない無償の愛を、まずは自分に向けて、その後は、まわりの人と愛をわかちあいましょう

「7」の未来数の意味

めざすターゲットは完全自立、分析、探求です。

つい人の手を借りたくなるタイプが多い「7」の人。

普段から自分の心と向き合って、人に依存しないで自分で考えて行動しましょう。

「8」の未来数の意味

豊かさ、成功、達成です。

理想と現実のギャップに悩むタイプが多い「8」の人。

困難を乗り越えて努力して成功を勝ち取り、分かち合うことをめざしましょう。

「9」の未来数の意味

完結、理想です。

正義感が強く理想も高いタイプが多い「9」の人。

平和な社会をめざすには、まず、自分の価値感の押しつけは止めて他人を助ける気持ちをもちましょう。

唯一のマスターナンバー「11」の未来数の意味

霊感、予知能力、インスピレーションです。

霊感を開発するというのではなく、目に見えない世界(心の世界)を大切にして感じたインスピレーションを表現することをしてみてください。

未来数にふさわしい本物のメンターを見つける方法

未来数は精神的メンターに過ぎませんが、できれば実在する本物のメンターがいてくれれば助かりますよね。目標とするべきターゲットが、よりわかるようになってきます。

方法はあります。あなたの未来数として割り出された数字が、相手の過去数か現在数になっている人が、あなたのメンターとしてふさわしい人になります。あなたの未来の姿が、いま現在の姿や前世の姿になっている人です。

そういう人を観察することで、未来のあなたの姿がより現実味を帯びてきます。こんなことからも、数秘術はただ未来を占うだけの占術ではないことがよく分かりますね。

「意味を知れば未来の自分の姿がわかる未来数。利用しやすく解説」 まとめ

未来数は自分の精神的メンターにもなれて、実在する本物のメンターを探せる数字でもあります。

数秘術を使って、まわりの人の過去数・現在数・未来数を占うモチベーションにもなりますね。

曖昧な未来への指針にもなって、あなたの足下を照らす光にもなってくれるメンターを、未来数を使って探しましょう。