タロット占いの基本の並べ方特集!!種類や特徴を掴んで占おう

タロット占いの基本の並べ方特集!!種類や特徴を掴んで占おう

タロットカードで占う時に基本となるのが並べ方です。並べ方をスプレッドと言いますが、様々なものがあるのです。

どの種類のスプレッドで占うかによって占いの内容も変わってきます。質問に適したスプレッドを理解することで本格的なタロット占いができますよ。

では、そんな並べ方(スプレッド)の種類や特徴を掴んでおきましょう。

タロットの並べ方

タロットカードの並べ方は、スプレッドという言い方をします。そもそも、タロットカードの占いというのは、そのカードの力もさることながら占う側が神経を集中させ、質問に対して真剣に向き合う中で占いの結果が出てきます。

その神秘的な力をより発揮できるようになるのが、スプレッドです。これにより質問に対するカードの導きがわかりやすくなります。

内容によって、それに適したスプレッドがありますのでしっかりとマスターしておくことが大切です。知識を蓄えるとタロットカードがあらわしているメッセージの理解が深まります。

タロットの並べ方(スプレッド)の種類と特徴

タロットカードを全て使って占いをするものいいですが、まずは大アルカナの22枚を使っての占いをすることをオススメします。

シンプルな方法から取り入れるとカードの意味やレイアウトを覚えやすくなります。スプレッド15種類の中でわかりやすいモノをご紹介しましょう。

ワンオラクル

・占い方

1.タロットカードを裏向きの状態でよくシャッフルします。

2.質問の内容を心の中で念じます。

3.想像しづらい時は、紙に書いても構いません。

4.好きなカードを1枚引きます。束ねてから一番上をとっても、バラバラの状態でとっても並べてとっても構いません。

5.引いたカードから感じることを読み解いていきます。

・特徴

質問に対してYes or Noで答えられるような質問の内容に適しています。例えば、明日の試験は成功するのか、今日の運勢はどうか、気になる相手に告白するべきかなどです。

スプレッドは、シンプルですが、1枚で全ての情報を読み取る必要がある占い方法ですのでその質問の内容を出来るだけ具体的にしておく必要があります。ぼんやりした質問内容ですと占い結果もどこかぼんやりとしてしまいます。

1枚のカードの中に現在の状況や対策などが含まれていますのでインスピレーションをフルに働かせて、様々な視点からそのカードの意味を考える必要があります。

ツーオラクル

・占い方

1.タロットカードを裏向きの状態でシャッフルします。

2.質問の内容を心の中で念じます。想像しづらい時は、紙に書いても構いません。

3.好きなカードを裏向きのまま、2枚引き、左右に並べます。

4.カードを表に向けて、そのカードからインスピレーションを働かせて読み取ります。

・特徴

2枚のカードは、結果と対策を教えてくれます。2つの事柄のうちどちらを選択すべきなのか迷った時にこのスプレッドは最適です。

ワンオラクルは知りたい答えしか教えてくれませんが、ツーオラクルは2枚から答えを導き出すので結果と対策まで教えてくれるのです。

スリーカード

・占い方

1.タロットカードを裏向きの状態でシャッフルします。

2.質問の内容を心の中で念じます。想像しづらい時は、紙に書いても構いません。

3.好きなカードを表向きのまま、3枚引き、横並びに並べます。

左から

・過去(質問の内容が過去にどうあったか、現状に至った原因は何か)

・現在(現状はどうか、質問が生まれた根本的な原因)

・未来(近い未来にあるその結果)

を示しています。カードがあらわしているメッセージを感じ、読み解きます。

・特徴

3枚しか使用しないスプレッドなのでシンプルで覚えやすいです。過去・現在・未来を読み解くことができるので全体の流れを占うことができます。

シンプルクロススプレッド

・占い方

1.タロットカードを裏向きの状態でシャッフルします。

2.質問の内容を心の中で念じます。想像しづらい時は、紙に書いても構いません。

3.好きなカードを表向きのまま、2枚引き、1枚は縦に置きます。その上に2枚目のカードを横向きで置きます。

1枚目のカード(縦向きで下のカード)が質問に対する状況、2枚目のカード(上にのせた横向きのカード)が質問者を妨害するものを示しています。カードから感じることを読み解いていきます。

・特徴

質問に対して、現状とそれに対しての妨害を読み解くことのできるスプレッドです。カード1つ1つの意味もさることながら、そのレイアウト全体の意味を深く紐解くことが重要となります。ストーリーを組み立てることが出来るようになりましょう。

ワンオラクルに比べると使用枚数はあまり変わらないのにも関わらず、タロットカードのストーリーを作る力を養うことができます。

目的別のおすすめのスプレッド

目的に合わせて、オススメのスプレッドがあります。質問の内容の種類を見分けて、スプレッドを考えましょう。

恋愛を占う時

おすすめのスプレッドは、以下になります。

・ツースプレッド

・ツーマインド

・シンプルクロス

・スリーカード

・ゴールデントリン・スプレッド

・ダイヤモンドクロススプレッド

・ギリシャ十字

・ヘキサグラム・スプレッド

・ケルト十字スプレッド

この中で「ツーマインド」をご紹介しましょう。

・ツーマインド

1.タロットカードを裏向きの状態でシャッフルします。

2.質問の内容を心の中で念じます。想像しづらい時は、紙に書いても構いません。

3.好きなカードを裏向きのまま、2枚引き、上下に並べます。上のカードは顕在意識(表層意識)、下のカードは潜在意識(無意識)を示します。

4.カードを表に向けて、そのカードからインスピレーションを働かせて読み取ります。

ツーオラクルに似ていますが、ツーマインドは人の心理を専門とするスプレッドです。自分が普段から意識している顕在意識ではどう感じているのかという本当の思い、また、無意識に感じ取っている感覚的な潜在意識ではどうか、という部分を読み取ることができます。

仕事を占う時

おすすめのスプレッドは、以下になります。

・スリーカード

・ゴールデントリン・スプレッド

・ダイヤモンドクロススプレッド

・ギリシャ十字

・ホース・シュー

・ケルト十字スプレッド

この中で「ゴールデンスプレッド」をご紹介しましょう。

・ゴールデンスプレッド

1.タロットカードを裏向きの状態でシャッフルします。

2.質問の内容を心の中で念じます。想像しづらい時は、紙に書いても構いません。

3.好きなカードを裏向きのまま、3枚引き、正三角形に並べます。並べる順は上、左下、右下です。

上のカード:「質問の結果、近い未来、総合結果」

質問者のこれからの運勢や問題点などの解決策のヒントになります。

左下のカード:「具体的な状況」

相手との状況などから近い見合いの方向なども読み解けます。

右下のカード:「対策や周囲の人」

周囲の人との関係などを読み解きます。

はっきりとした質問内容を思い浮かべてから占いをするようにしましょう。 具体的な質問の方が結果を読み解きやすいスプレッドです。

未来を占う時

おすすめのスプレッドは、以下になります。

・ギリシャ十字

・7デイズ・スプレッド

・ヘキサグラム・スプレッド

・ケルト十字スプレッド

・ホルスコープスプレッド

この中で「ギリシャ十字」をご紹介しましょう。

・ギリシャ十字

1.タロットカードを裏向きの状態でシャッフルします。

2.質問の内容を心の中で念じます。想像しづらい時は、紙に書いても構いません。

3.好きなカードを裏向きのまま、5枚引き、上下左右とその中心に並べます。並べる順は、左、右、上、真ん中となります。

カードの位置によってあらわしている事柄が決まっています。次の通りです。

・左:現状

・右:障害

・上:傾向

・下:対策

・中心:結果

カードを表に向けてそのカードから感じる事を読み取ります。

はっきりとわかりやすく展開を読み解くことができますので少し難しいと感じるかもしれませんが、逆に情報があった方が全体を認識しやすいでしょう。

タロットの並べ方の種類や特徴のまとめ

タロットに慣れていない時は、スプレッドと言われても何が何だかわかりませんよね。難しいものから取り組もうとする必要はありません。

1枚しか使用しないスプレッドもありますので、まずは簡単なところからためしてみてください。少しずつ使用枚数を増やしていってストーリーを組み立てる練習をしましょう。タロットカード占いが知らず知らずのうちにマスターできますよ。