手相って奥が深い!面白い手相について知ってみよう!

手相って奥が深い!面白い手相について知ってみよう!

手相の線を見るだけでその人の性格や考え方など、将来についてもいろいろなことがわかります。皆さんはプロの占い師さんに見てもらって、「○○歳くらいにはいい人が現れるかもしれませんよ」などと、結構具体的なことを言われた経験はありませんか?

ただの手のひらの線なのにどうしてわかるのだろうと不思議に思いますよね。手相は、特にこれといった道具を使うわけでもないのに、その人についてのことが、詳しくわかってしまいます。

ここでは、そんな手相の生命線・頭脳線・感情線の意味と特徴を詳しく知り、珍しい手相についても併せてご紹介します。お友達との会話も弾むこと間違いなしです。

基本の手相線

ご存知の方もいると思いますが、手相にはたくさんの線があり、それぞれに意味があります。 特に、3つの基本線である生命線・頭脳線・感情線は、その人の性格や特徴を知る上で、とても大きな意味を表しています。

必ずもっているといわれる3つの基本線

人の手のひらにある手相には、必ず持っていると言われている3つの基本線があります 。それは生命線・頭脳線・感情線です。それぞれの線についてどんな意味があるのか詳しく見ていきましょう。

生命線

生命線は、親指と人差し指の間から出ている線で、手首に向かって大きな弧を描くように伸びています。生命線からは、その人の健康運や老後の生き方などがわかります。生命線の中央辺りが35歳前後を示し、手首側に行くほど年齢が大きくなり、老後の人生を表しています

・健康状態や体力をあらわす

生命線がきれいな弧を描いて長く一本刻まれているのは、とても珍しくかなりの吉相とされています。また、よりカーブが大きくシワも溝も深くて濃い人は、さらに幸運だと言われています。

また、生命線は健康状態や体力を表しています。生命線が短い場合は、生命力が弱いので無理をすると病気などになりやすいです。

生命線のカーブがきつく、金星丘の方まで伸びていると生命力が高いことを表しています。生命線が濃い場合は、肉体労働や体育会系の職業に就くと成功します。

頭脳線

頭脳線は、生命線の上にあり親指と人差し指の中間地点から始まる線です。頭脳線を見ると向いている仕事が分かります。

・才能や適性をあらわす

頭脳線の中でも珍しいと言われている「ますかけ線」という線があります。これは頭脳線と感情線がつながっている線で、別名「天下取りの相」と呼ばれています。このますかけ線の人は、頭の回転が速く、直感で物事を決めることができます。

また、すぐに行動できるタイプなので、1代で会社を大きくする社長や、独立して仕事をする人に多くみられます。

感情線

感情線は、頭脳線の上に位置し、小指の下から人差し指の方に伸びている線です。感情線からは、性格や恋愛のパターン、感情の表れ方などが分かります。一般的に、ゆるやかで濃い線は心が安定している人で、複雑に乱れた線は精神的に不安定な人と言えるでしょう。

・性格や恋愛傾向をあらあわす

感情線は、どの位置からスタートしているかによって、感情表現が豊かなのか、あるいはそうでないのかが分かります。感情線と指の間の面積で、その人の心の広さがわかります。

また、感情線の長さや終点の位置、濃さなど細かい点で詳しく占うことができます。

変わり種のおもしろ手相

人それぞれ手相は違いますが、手相の中にはとっても珍しいものがあります。線の名前もユニークで、それって本当なの?と言いたくなるものも存在します。自分にはない線でも気になりますよね。手相の中でも、そんな変わり種のおもしろい線をご紹介しましょう。

モテ線

モテ線は、小指の付け根付近の結婚線の真下にも現われます。この線は、なぜかモテル人や色っぽくて魅力的な人に現れています。その人の魅力が高まって、モテ期がやって来ることの暗示でもあります。

しかし、調子に乗ると八方美人の可能性もあります。モテ線が何本もある人は不倫などに注意した方が良さそうです。

ユーモア線

ユーモア線は、名前の通りユーモアのある人に出ている線です。ユーモア線の場所は、小指の下の方にあります。この線が太陽丘まで伸びている人は、ユーモアとセンスがとても高いと言えるでしょう。

この線がある人は、人との会話を盛り上げるのが得意です。サービス精神満点なので、人と接することの多い接客業や営業職に向いています。またお笑い芸人などにも向いています。男女問わず人から好かれて、人気者になる可能性がある線です。

玉の輿線

玉の輿線は、結婚線と太陽線が交わっている線のことを言います。結婚線とは、小指の付け根付近に刻まれている横線のことです。玉の輿線は、比較的珍しい線で結婚線が長く伸びて薬指の付け根付近にある縦の線とくっついている線のことをいいます。

その人が、セレブ性を持っているかということを現わしています。この線は誰にでも現れるわけではなく、大企業の社長の家族や海外セレブなどに多く見られます。お金に苦労することがなく十分な財力を持っている人に現われ、名誉なども手に入れることができます。

KY線

KY(空気を読めないの頭文字の略)線とは、生命線と頭脳線の起点が離れている線のことをいいます。一般的には、この2つの線がくっついていますので、隙間があって離れているというのは、とても珍しい線ということになります。この線は、空気を読まないマイペースな人に多いです。

また、この生命線と頭脳線の間が5mm以上離れているとKY度合いがとても強いということになり、よく言えば自分の決めた道をまっすぐに進むことができ、夢や野心を現実にできる線です。

ストーカー線

ストーカー線は、感情線から出ている線で、頭脳線との間にギザギザの細かい線ができることを言います。この線は、デリケートで傷付きやすく自信のない様子を表しています。

そして、ストーカー線の人は、過去の恋愛を引きずるタイプに多く見られ、恋愛のトラウマを抱えている人が多いです。感情を上手く表現できないので、心配事や悩みの多いタイプです。

マザコン線

マザコン線は、生命線から頭脳線が出ている線のことをいいます。名前の通り、かなりのマザコンの人に現れやすい線です。母親に対して、必要以上の執着を持ち、大人になっても母親から愛情を注がれたいと強く依存するタイプです。

この線を持つ人がいれば、早めに親離れさせた方がいいでしょう。特に、手のひらが薄い場合は、奥さんより母親の言いなりになる可能性が強いです。また、他力本願の傾向にあるとも言えるでしょう。

好きもの線

好きもの線という線もあります。この線の持ち主は、モテモテの人で異性の扱い方がとても上手で、相手の思っていることをサラッとやってのけてしまいます。

もし、この線が恋人や結婚相手にあったら注意が必要です。無意識にもててしまうので、誘惑もたくさんあるということを念頭に入れておきましょう。

手相って奥が深い!面白い手相について知ってみよう!のまとめ

手相の基本三大線と呼ばれる生命線・感情線・頭脳線は、手相を見る上でとても大切な線です。この線で、その人のおおよその性格や特徴がわかります。手相の線によっては、何歳くらいにこんなことが起こるなど、おおよその年齢や出来事まで知ることが出来ます。

また、手相の中には一般の人が持っていない珍しい線・おもしろい線などもあります。自分や友達がそんな線を持っていたら、その場の話が弾んで楽しいですよね。

手相についていろいろご紹介しましたが、手相の線には、いい意味とそうでない意味が含まれています。人生の道しるべとなるように、いいアドバイスができるようになったら素晴らしいですね!