手相の勉強方法とは?一番良い勉強法とプラスになる学び方ご紹介!

手相の勉強方法とは?一番良い勉強法とプラスになる学び方ご紹介!

手相に興味があって勉強して手相を占いたいと思った時、一体どういう勉強方法があるのでしょうか。占いというのはスピリチュアルな部分も多く、友達の中に占いなどに興味があるあるいは占い師の友達がいれば聞くこともできます。

手相の勉強方法の中でも、最近はインターネットを使っての検索や勉強が簡単にできるようになってきました。手相の本もいくつも出版され独学で学ぶということも簡単にできます。

しかし、いざ自分一人で勉強するとなると途中で挫折しがちという人も多いのではないでしょうか。

手相の勉強の仕方にはいろいろありますが、有効に学ぶ方法をご紹介します。

手相の主な勉強方法

手相の勉強方法の中でも、最近はインターネットを使っての検索や勉強が簡単にできるようになってきました。手相の本もいくつも出版され独学で学ぶということも簡単にできます。

独学では続かない方にとって有効といえる方法は通信教育や通学で学ぶという方法もあります。仲のいい友達と一緒に習う、あるいは友達を作って勉強すると長続きするし楽しいでしょう。

インターネットや本で学ぶ

最近は、ますますインターネットが盛んになってきているので、手相の勉強も簡単に出来ます。インターネットで分からない事を検索するとすぐに答えを教えてくれます。

またインターネットはちょっと苦手だけど独学で勉強するのは得意だという人は、本を通して手相を勉強することももちろんできます。

本もたくさん出版されているので悩んでしまう かもしれませんが、これだと思うものを購入して読んでみましょう。また一冊の本ではなくいくつか購入して勉強すれば、手相の知識をより一層深めることができるでしょう。

通信講座や通学で学ぶ

独学で学ぶのは向いていないと思う人は、通信講座や通学で学ぶ方法もあります。 ネットで検索すればいくつかの通信講座があります。しっかり学ぶには5万前後からありますので、自分に合うと思った講座で手相の知識を勉強しましょう。

また、通信講座だとしっかり最後まで学ぶことが難しいと思った人は、通学での勉強がおすすめです。なるべく近くの手相講座を選ぶ方が余計な時間を取られずに長続きするでしょう。

通学の場合は一人の先生に教わることになるので、相性が良いかどうかということも重要なポイントになります。体験などがあれば一度体験を受けてみるのがいいでしょう。

手相を学ぶコツ

手相の基礎知識は当然ながらまず覚えることです。

しかし、知識として手相が分かっているだけでは様々な手相についてのアドバイスが未熟であるという点はお分かりいただけますね。実践と量が必要になります。できるだけたくさんの人の手相を見てアドバイスすることが、いい占い師になる第一歩でしょう。

手相は実践が重要

手相を見るということは相手が存在します。通常一対一でその人の手を見て手相の知識に基づいたアドバイスをしてあげるのが手相占いです。

手相をたくさん見て量をこなすこと

人の数だけ手相があり たくさんの手相を見てアドバイスを重ねていくことが、手相占いの上達につながります。いろいろな手相の中には、一般的な手相もあれば、そうでない珍しい手相もあるでしょう。

失敗をおそれずに経験を積んでいくなど

何をするにおいても同じですが、失敗を恐れずにドンドン挑戦することが大切です。手相においても失敗を恐れずアドバイスをしていくことが大切です。もちろん、手相占い師を始めたばかりだと失敗することもあります。

しかし、失敗がなければ成長もないのです。手相とお客様と向き合って、常に勉強する姿勢が必要です。それに失敗を恐れてオドオドしている人の言葉を信じる人などいないでしょう。

手相と併せて身につけたいこと

手相占い師に求められていることとはいったい何なのでしょうか?手相占い師に求められていることとは、手相の知識を伝えることだけではありません。

手相占いに来てくれたお客様の心の悩みや迷っている将来の方向性などについて、いい方向に向かうように的確なアドバイスをしてあげることが大切なのです。

では、手相の知識以外に何が出来たらお客様のためになるのでしょうか?それは、高いコミュニケーション能力とカウンセリング能力です。人に自分の考えていることを正確に伝え、人の想いを読み取りまたそれに配慮した言葉を伝える能力です。

活字にするとなんだか難しすぎると思うかもしれませんが、大まかにはやさしさと思いやりが大切であるということです。そして、営業力もある方がいいでしょう。

コミュニケーション能力

通常手相は、1対1で手相占いに来てくれたお客様と会話をするわけです。コミュニケーション能力が必要であることは言うまでもありません。そのための能力をより高めようと思うなら実践することが一番効果的です。

また、更に効率よくコミュニケーション能力をあげようと思うなら、専門のコミュニケーション講座やセミナーを受けて実践していくのもいいでしょう。

カウンセリング能力

手相占いをするにあたってコミュニケーション能力と同じく欠かせないのが、カウンセリング能力です。手相占いに来るお客様は、心に何かしら悩みや不安を抱えていることが多いものです。

そんな悩みや不安の解決とまではいかないにしても、解決の糸口となる方向性をアドバイスしてあげるのが、占い師の役名と言えます。

営業力

どんなに素晴らしい 手相占い師であっても人を占ってこその占い師です。世の中の人に広く知ってもらう必要があります。手相の知識を持っているだけでは宝の持ち腐れです。最初は身近な人から占いを始めて、口コミで占い師としての認知度が上がればいいでしょう。

しかし、それが難しい場合は自ら働きかけ、何かしらで宣伝効果を上げる必要があります。経験値は大きな自信につながります。機会があれば積極的に実践していきましょう。大きな自信は営業力をも育ててくれます。

あると便利な資格

手相占い師としてより知識を深めお客様に喜んでもらうために、持っていると便利な資格があります。手相を占うのだから手相のことだけ知っていればいいと思うかもしれません。

しかし、そうとは言い切れないのです。それは占い師が、ある種の人生相談的な役目を必要とされているからです。

占いの知識しかない占い師よりも、広い知識を持ち合わせいろいろな悩みに対応できる占い師の方が信頼がもてますよね。良いアドバイスを伝えることができるとお客様に満足してもらえ、リピーターや認知度向上にもつながるでしょう。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーとは 家族構成や資産状況などに基づき、将来のライフスタイルを的確にアドバイスする職業です。ファイナンシャルプランナーの勉強をしていれば、将来の金銭的な悩みに対するアドバイスが必要なときも、より具体的かつ的確に伝えることができるでしょう。

臨床心理士など

臨床心理士とはあらゆる心の問題に取り組む心理専門職です。臨床心理士は内閣府が認可する資格でお堅いイメージがありますが、カウンセラーとしてさまざまな領域で活動しています。

占い師は一種のカウンセラー的役割も担い、お客様が精神的な問題に直面した時のアドバイスに大いに役に立つことでしょう。

手相の勉強方法とは?一番良い勉強法とプラスになる学び方ご紹介!のまとめ

手相を勉強するにあたって必要なことは、手相の基礎知識だけではありません。手相に来るお客様のお悩みや不安などに対して最も良いアドバイスができるように、日頃からコミュニケーション能力やあらゆる分野の知識を身に着けていきましょう。人の数だけ様々な人生があります。テキストでは学びきれない人生の視野を広げることも手相の勉強には大切なのです。

手相は単なる占いではなく、より幸せに生きるための人生の道しるべになります。それを示してあげるのが手相占い師の役目なのです。