持っていると超ラッキー!強運の手相とはどんな線なのか?!

持っていると超ラッキー!強運の手相とはどんな線なのか?!

手相は人それぞれなので、人によって違うものです。一般的によく見る手相とそうでない珍しい手相があります。今回はそんな珍しい手相の中でも、超ラッキーな強運の手相について詳しくご紹介します。

もし、この手相があなたにあったら超幸運!家族にあってもラッキーですね。じっくり自分の手のひらを見て、強運の手相がないか探してみましょう。

基本的な手相の見方

手相を占い師に見てもらう時、あなたなら左右どちらの手を出しますか?答えはどちらでも正解です。

しかし、右手と左手とでは意味が違います。

左右どちらの手をみてもいい

手相占いでは、左右どちらの手から見ても構いません。どちらから見ないといけないということはないのです。

しかし、右手は後天的、左手は先天的なことを表わしています。

左…生まれ持ったもの

左手の手相は、先天的なものを表わします。持って生まれた素質や性格を見ることができます。また過去に起こったことや自分ではわかりにくい潜在意識の特徴などが表われています。

右…現在・経験・未来

右手の手相は、後天的なものを表わします。現在置かれている状況や性格、未来に起こるかもしれないことがしるされています。自分自身で得た才能や経験も表われています。顕在意識の傾向も右手を見ればわかります。

利き手が逆の場合意味も逆になる

上記は、右手が利き手の場合です。左手が利き手なら逆の意味になります。

強運な手相

自分の手相が強運だったら嬉しいですね。ここでは、強運の手相がどういう線なのかその線の刻まれ方と意味についてご紹介します。

覇王線(はおうせん)

覇王線とは、運命線、金運線、財運線が真ん中で交わる線です。この線は、「億万長者の相」とか「三奇紋」とも言われ、強い金運を表わしています。

・億万長者の相

覇王線は、億万長者の線です。とってもお金に愛され、大金を生み出す能力を持っています。この線があれば、独立や起業もOK! 年老若男女を問わず、順調に仕事をして社会での役割を果たせます。

また、人に恵まれ、人を引き付けるカリスマ性が備わっています。覇王線の人が、頼れる右腕を見つけたら、より一層大きくなれる証でしょう。サポート的な役割をするより、リーダーとして引っ張っていく方が向いています。

女性がこの線を持っている場合、夫を上手くサポートすることもできます。よく言う「あげまんの相」でもありますね。覇王線を持つ有名人には、松下幸之助(パナソニック創業者)、王貞治、松本人志(ダウンタウン)などがいます。

ますかけ線

ますかけ線とは、生命線を起点として手のひらを左右に大きく横切る線で、頭脳線と感情線が一つになったものです。

・つかんだ運を離さない

ますかけ線は別名「百握り」と呼ばれ、つかんだ運は離さない強運の持ち主とされています。コミュニケーション能力に優れ、人をひきつける力があります。能力のある人なので、自分の信じる道ならば成功するという線です。

あの有名な徳川家康にもますかけ線がありました。会社経営者や著名な芸能人に多い相とされています。

大きなチャンスを見逃さず、優れた能力と行動力でその世界の第一人者になることもできます。

窮地に陥っても優れた発想力で、必ず解決へと導きます。多くの人を引き付ける能力にたけています。カリスマ性を発揮し、強いリーダーとしての素質を兼ね備えています。

このますかけ線は、片手にあるだけでも珍しいのですが、両手がますかけ線の人もいるのです。羨ましい限り! 超強運の持ち主ということですね。

この線を持つ人は、自分の適職を見つけられるかが大きなポイントです。適職でない職業についてしまうと、波乱万丈の人生ということになるかもしれません。

ソロモンの環

ソロモンの環とは、人差し指の付根にある線で人差し指を囲むように刻まれています。確率は何千人に1人と言われるほど珍しい線です。

・先見の明がある

ソロモンの環を持つ人の特徴は、とにかく頭がいいということです。カリスマ性を持ち合わせているので、自然と人を引き付けリーダー的立場に上り詰めるでしょう。洞察力に優れ、常に正しい判断をしていくので、成功を収め社会的地位にも就けます。

この線が濃ければ濃いほど、ビジネスで大きな成功を収め、世界的にも有名になれるでしょう。直観力に優れ勝負運も強いので、自分の直感を信じて行動すれば起業や独立もできます。

また、第六感を持ち合わせていることもあるので、霊感があるかもしれませんね。仕事は、会社経営やプロのスポーツ選手が天職ですが、占い師なども向いているでしょう。

この線の人は、人の意見を素直に聞きません。誰かの下で働くなどは向いていないと言えるでしょう。

太陽線

太陽線とは、薬指の付根(太陽丘)に向かって伸びている線を言います。地位や名誉を表わし、太陽のように輝くとても魅力的な人です。

・スターになれる

自然と注目される存在で、スターになれるいい相です。

しかし、若いうちはそれほど注目されず、30歳をこえてから人気が出ることが多いです。太陽線の人は、政治家、水商売、教師などが職だと言えるでしょう。俳優やモデルなどの人気商売も成功しやすいでしょう。

太陽線は、人との出会いで運気をあげてくれます。たくさんの人と出会い交流を深めることで運気を上げていきます。そして、笑顔がポイントになるので、不愛想な人は少しずつでも笑顔で接する意識をしていきましょう。

神秘十字線

神秘十字線とは、感情線と頭脳線の間にあるクロスの線を言います。この神秘十字線がある人は、目に見えない力で守られていると言われています。

・直観力・霊的能力

神秘十字線の人が守られているのは、守護霊や神様などでいわゆるスピリチュアル的なものになります。強い霊感があったり、ご先祖様に守られていたりで、九死に一生を得る人もいます。

そして、両手に神秘十字線がある人は、さらに強運の持ち主です。本人も知らない間に危険を回避することもあるでしょう。

また、親や親族に関係する相が出ることもあるので、親の仕事を継ぐこともあります。直観力や霊的能力に優れているので、占い師や宗教家に多い相です。常日頃から両親や先祖への感謝を忘れずにいれば、大きな力で守ってもらえます。マメなお墓参りが運気アップに繋がります。

仏眼

仏眼とは、親指の第一関節に刻まれている線で、仏像のように半眼の形になっています。半眼とは、仏教における仏の心のことです。半分は目に見える世界、もう半分は目に見えない世界のことで「悟りの眼」のことを意味します。

・先祖の加護、スピリチュアルなど

この仏眼の線がある人は、霊感や直感に優れ、目に見えないものが見えると言われています。その中には、人の気持ちや意識、過去や未来についても知ることができる場合もあります。夢を現実化する頭脳やパワーがあります。

目に見えない力に守られていますので、窮地に立たされても助けがあり、救われることがあります。それに対する感謝の気持ちを示すことで、更なる運気の向上に繋がります。

仏眼の相の人は、念じる力も強いので、ネガティブなことはあまり考えない方がいいです。不安に思うと悪い方へと現実化しやすいので、注意が必要です。一度ネガティブ思考に取りつかれるとドンドン深みにはまっていきます。「きっと大丈夫!何とかなる!」と自分で励ましましょう!

持っていると超ラッキー!強運の手相とはどんな線なのか?!のまとめ

手相を見てもらいたいときは、左右どちらの手から見てもらっても大丈夫です。左右の手で意味が違うだけですね。好きな方の手から、あるいは知りたいことがしるされている手からでもいいでしょう。

ビックリするほど強運の手相は多くあります。強運の手相には、覇王線、ますかけ線、ソロモンの環などいろいろありますが、どれも珍しい手相なので自分の手にあるとは限りませんよね。

強運の手相がなくてもあなたは幸せになれます。いえ、幸せなのです。今の幸せに気付くことがあなたを幸せに導いてくれるのです。