夢占い師 資格認定試験

夢占い師資格試験概要

どうして人は寝ているとき夢を見るのでしょうか。また夢の中で起きることは現実ではありえない事や突拍子のない内容が多いものです。しかし、夢にはそれを連想した自分自身の深層心理が働いており、1つ1つに意味やメッセージがあるのです。夢を見ているとき人は無意識の状態となり、その人の意識の外にある自覚できていない願望や不満、メッセージが浮かびやすくなっています。つまり夢にはその人の本心が現れるのです。また夢にはその人の未来を予知することが出来るという事も判明しております。夢に出てきた物や人物、出来事を正しく解明し判断することで新しい自分を発見することが出来、自分の本当の望みを知ることが出来るのです。この夢占い師は夢に出てきたキーワードを分析しそのメッセージを正しく読み取れる能力を持った方に贈られる資格です。「夢占いアドバイザー」は、「夢占い師」に名称を変更することになりました。名称変更に伴う、試験範囲や合格基準などの変更は一切ありません。

 

受験資格 特になし
受験料 10,000円(消費税込み)
受験申請 インターネットからの申込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 以下参照

 

試験実施日程

2019年 2月資格検定試験

受験申込期間 2019年1月1日~1月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間 2019年2月20日~25日
答案提出期限 2019年2月28日必着
合否通知発送日 2019年3月20日

 

2019年 4月資格検定試験

受験申込期間 2019年3月1日~3月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間 2019年4月20日~25日
答案提出期限 2019年4月30日必着
合否通知発送日 2019年5月20日

 

2019年 6月資格検定試験

受験申込期間 2019年5月1日~5月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間 2019年6月20日~25日
答案提出期限 2019年6月30日必着
合否通知発送日 2019年7月20日

 

2019年 8月資格検定試験

受験申込期間 2019年7月1日~7月31日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間 2019年8月20日~25日
答案提出期限 2019年8月28日必着
合否通知発送日 2019年9月20日

 

2019年 10月資格検定試験

受験申込期間 2019年9月1日~9月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間 2019年10月20日~25日
答案提出期限 2019年10月30日必着
合否通知発送日 2019年11月20日

 

2019年 12月資格検定試験

受験申込期間 2019年11月1日~1月30日
受験票
試験問題
解答用紙発送日
随時
資格検定試験期間 2019年12月20日~25日
答案提出期限 2019年12月30日必着
合否通知発送日 2020年1月20日

 

資格取得で目指せる職業

夢鑑定士

夢占い師夢鑑定士は、普段私たちが見る様々な夢に出てくる事物から、その人が深層心理で求めている事柄やトラウマとなっている事柄を引き出し、うまく解決していく能力を認定するものです。さまざまな学者が提唱している、夢に登場するものとその意味を深く理解しており、相談者に寄り添いながら一緒に解決していける力が求められている資格です。夢にまつわる知識のほか、人間の睡眠のメカニズム、また心理学的な基礎知識やカウンセリング技法など幅広い知識が必要とされる資格として知られています。

夢鑑定士の平均年収
380万 ~ 920万円

夢鑑定士の仕事内容

夢鑑定士の仕事内容は、日頃悩みを抱えている相談者の夢の内容をもとに、その人が陥っている問題を解決へと導いてゆくことが大きな仕事の内容です。より多くの経験を積むにしたがって、的確なアドバイスができることも一つの大きな特徴であり、長年相談を実施している人ほど解決力が高い傾向があります。人生の転機をはじめ重要な局面において、きっかけとなるようなアドバイスをすることもあり、非常に人に影響を与える仕事だといえるでしょう。夢鑑定士の収入は、人並みかやや低い傾向があります。相談者あっての商売ですから、より多くの相談者を獲得できる人物ほど恵まれた収入を得られる傾向があります。名が売れて、各方面から声がかかるようになると、よりビジネス的にも充実した展開を期待できることもあり、夢のある資格ともいえるでしょう。やりがいとしては、夢を使った自分の導きによって多くの人が幸せになる手助けができることに尽きます。多くのアドバイザーが、自分の技術に誇りを持っており、ライフワークとして続けている人も多いのが特徴です。

 

夢鑑定セラピスト

夢鑑定セラピスト夢鑑定セラピストは、普段見る夢の内容を分析し、その人が抱える深層心理の悩みや想いなどを知ることで、新しい気づきと導きを与えることができる人物を認定するものです。普段街角などで占いをしている人の中にも、こうした夢を使った占いができる人物は一定数存在しており、予兆であったり、現実の投影であったりする夢の内容から、その人の悩みを解決していけるので、大変有意義な資格であるといえるでしょう。

夢鑑定セラピストの平均年収
460万 ~ 880万円

夢鑑定セラピストの仕事内容

夢鑑定セラピストの仕事は、相談者の夢の内容を分析し、その人が抱える問題と結びつけてうまく解決の糸口をさぐることが大きな仕事内容です。セラピスト資格として、心理的なアプローチを使うことも重要なポイントであり、一般的なカウンセリング技法や心理学的な要素を含んだ知識を有していることで、より科学的な解決を導くことができます。夢鑑定セラピストの収入は、そこまで高いものではありません。ライフワークとして、相談者の相談に乗っている人も多く、依頼が多い時と少ない時の差が激しいのも一つのポイントです。名前が売れて有名になればなるほど、書籍を出版したり、是非自分に見てもらいたいという人が大勢出てくるので、収入は上昇する傾向があります。やりがいとしては、夢の内容から人々の不安や問題に寄り添うことができ、良い方向に導くことで、相談者の幸せへの手助けができる部分です。

 

夢占い師

夢占い師夢占い師とは、なにげない夢の内容やそこに出てくる対象から、その相談者の未来や現在の問題解決方法などを占いによって提示することのできる人物を認定するものです。一見荒唐無稽に思えますが、実は多くの夢占い師が先人が培ってきた統計を利用して、より普遍的な状況を察知しており、かなり当たることも多いのが夢占いです。夢見が悪い人など、何かの転機や岐路に立たされている人に対しても、的確なアドバイスをすることで、その人の人生の充実と喜びを与えることができるでしょう。

夢占い師の平均年収
450万 ~ 600万円

夢占い師の仕事内容

夢占い師の仕事内容は、相談者が見る夢の内容をヒアリングし、そこからその人が抱えている現状を読み解き、さらに良くなるようにアドバイスをしていくことが大きな仕事内容です。このため、夢によく登場するシチュエーションや生物、物などにまつわる意味などを深く理解しており、それを現実の問題とあわせ、どのように投影しているか構成する力が必要になります。一種のカウンセリングに近いニュアンスを含んでいることもあり、悩む人が多く暖簾をくぐるので、やりがいのある仕事です。夢占い師の収入は、そこまで高いものではありません。多くの夢占い師は個人で活動している人も多く、腕がよければ人づてにどんどんと相談者を増やしていけるため、ビジネス展開が期待できます。コミュニケーションが必須の仕事ですが、その知識の深さで売っている人もあり、アピールの仕方は様々であるといえるでしょう。多くの人の夢を除くにつれ、日々新たな発見と、その人を良い方向に導いていける喜びがあります。多くの人が笑顔になることは、この仕事のやりがいといってよいでしょう。

 

メンタルケア

メンタルケアメンタルケアとは、広く心理的な不和を抱える人々に対して、その問題の改善を図り、安楽を提供する行為をいいます。日々生活を送る中で、さまざまな人々とかかわるうちに、心に不安や傷を負う現代人は年々増加していますから、こうした人々に寄り添い、より健やかにメンタルを安定させることのできる行為がメンタルケアといえるでしょう。病院や教育現場などでは、心理学的、臨床的な資格を有することを義務付ける立場の人間であり、一般的には自らが結論を言わず、その人自身が解決できるようにうまく導いていくことがメンタルケアの大きな特徴といわれています。

メンタルケアの平均年収
310万 ~ 550万円

メンタルケアの仕事内容

メンタルケアの仕事内容は、心に不安や傷を抱える人に寄り添い、その人が安楽に過ごせるようサポートを行うことが大きな仕事内容です。対人関係における言動は直接その相談者に影響を与えるため、こうしたメンタルケアを実施する人物は、共感性と傾聴を利用して、相談者の悩みを聞いたり、優しく支える形となります。精神的なバランスの崩れは、抑うつや心身症、適応障害をはじめ、さまざまな精神疾患のトリガーともなりやすい事象であり、医学や看護、心理学的な下地のある人物がその役を担当することも多いですが、一般の人であっても、広く心に寄り添うこと、話を聞くことはメンタルケアにつながります。メンタルケアの収入は、一般的には二極化しているのが現状です。ほとんどのメンタルケアに従事する医療者、技術者は、そこまで恵まれた給料を手にするのがなかなか難しい傾向があります。国家資格を有しており、公的な施設で働くことが決定した場合、非常に安定した高給を得ることができることでも有名です。しかし、定期的に論文を発表したりなどノルマなども存在し、資格を取得するまでがまず長い道のりであるほか、相談を聞いている自分自身もすり減ってしまう逆転現象は起こりえる事態であり、専門職としての活動は、非常に特殊な世界として知られています。1.日頃からさまざまな奇抜な夢を見ることで、夢日記をつけたり、夢時点で夢の意味を調べたりと非常に興味を持っていました。特に、前提資格なく受けられる夢占いアドバイザーの資格を知り、思わず受験しました。知らなかった専門的な知識を得ることもでき、大変満足しています。
2.占い師として日々街頭に立っていますが、タロットや占星術のほかにも新しいアプローチを勉強していきたいと考えており、その中で夢占いアドバイザーを知り、受験をしました。基礎的に身に着けてきた占いの技術とリンクするところも多く、大変使い勝手の良い導き方であると感動しています。スピリチュアル的な部分だけでなく、学術的な心理学要素も含んでおり、日々相談者と相対する際に大変役に立っています。

 

受験申し込み

受験を希望される方は以下の申込みページからお申込み下さい。

受験申し込み