【未来が見える!?】水晶占いが学べる資格・講座3選!

【未来が見える!?】水晶占いが学べる資格・講座3選!
占い師と聞くと、水晶をのぞき込む姿が浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
世界的に有名な水晶占いですが、高い集中力を要求されることから、習得するのが大変な占いでもあります。
そんな占いをスムーズに習得できるのが、水晶占い資格です。

資格を取得できれば、占い師として未来につながるアドバイスをする・占い講師として活動するなど、さまざまなことができるようになります。
この記事では、水晶占いを学べる資格や講座をご紹介します。
水晶占いで活躍できるシーンについてもご紹介していますので、水晶占いに興味のある方は、ぜひご覧ください。


目次

水晶占い資格の水晶占い鑑定士はこちら

水晶占い資格とは

まずは資格の概要や難易度を押さえていきましょう。
水晶占いの簡単なやり方も触れますので、資格取得にお役立てください。

1-1資格の概要

水晶占いは、水晶を見つめ、浮かんでくるイメージから結果を読み取る占いです。
ヨーロッパでは16世紀から行われており、メジャーな占いのひとつでもあります。

日本でも水晶占いは有名で、占い師と聞くと水晶をのぞき込む姿を思い浮かべる方は多いです。
しかし、実際は水晶占いだけで活動している方はほとんどいません。

水晶占いは、水晶にイメージを浮かべる高い集中力が要求されます。
そのうえ、浮かんだイメージを正しく見極める判断力も必要です。
占いの中では、かなり難易度の高いものに該当します。
水晶占いのみの占い師が少ないのは、このためです。

習得するのが難しい水晶占いですが、資格を活用すればスムーズに身につけられます。
水晶占い資格では、占いのやり方や結果の読み取りについて、詳しく勉強できます。
占いに必要な準備や注意点も勉強できるため、取得すればだれでも水晶占いができるようになります。

資格はすべて民間資格で、占いの技術を身につけることを目的としているものが多いです。
水晶占いの技術を身につけたいなら、積極的に活用しましょう。

1-2資格の難易度

水晶占い資格は、大体1〜3か月で取得できるものが多いです。
資格は試験があるタイプと通信講座のカリキュラムを修了すると取得できるものがあります。
それぞれ学べる内容や勉強の進め方に細かな違いがあるため、資格を選ぶ際はご注意ください。
とはいえ、習得期間は短めのため、難易度はそれほど高くはないといえます。

しかし、試験対策や復習をまったくしなくてよいわけではありません。
水晶占い資格をはじめとした占い資格では、普段の生活では、あまり見ない用語やテクニックを活用します。
試験対策や復習が不十分だと、難しい問題やカリキュラムでつまずいてしまう可能性も。
試験や通信講座に挑戦する際は、勉強や復習をしっかり行いましょう。

水晶占い資格の水晶占い鑑定士はこちら

資格を取得するとできること

水晶占い資格を取得すると、占いを活用した活躍ができるようになります。
ここでは、資格取得により可能になる活動をご紹介します。
資格取得のモチベーション維持などにご活用ください。

2-1水晶で運勢を占うことができる

資格を通して水晶占いを覚えれば、自分の運勢を占えるようになります。
悩みや気になることがあるときに占えば、解決のヒントを得られるでしょう。

また、資格で学べることは、占いの準備や方法だけではありません。
水晶の浄化や活用方法も学習できるため、水晶を使って精神を落ち着かせるテクニックも身につけられます。
水晶占い資格を取得すれば、占いや水晶に関する知識を生活に活かし、心穏やかな日々を送れるようになるでしょう。

水晶占いは、自分だけでなくほかの人の運勢も占えます。
資格を取得すれば、占い師としての活動も可能です。

現在、占い師は専門のお店だけでなく、ネットや電話を使い、自宅にいながら占いを提供している方もいます。
副業として、限られた時間内で働くなど、働き方も自由に選べます。
占い師の活動がうまくいけば、副業でもまとまった収入を得られるでしょう。

占い師としての活動が有名になれば、テレビや雑誌などのメディアで取り上げられるかもしれません。
会社に所属して働く形では、めったに得られない体験ができるでしょう。
これもまた、水晶占い資格から得られるメリットのひとつといえます。

2-2水晶占いの講師として活躍できる

水晶占い資格の中には、講師としての技術を身につけられるものもあり、取得すれば、占いを教える教室を開けます。
カルチャースクールで教室を持つ方が多いですが、中には講師としての実力を積んだあと、自宅サロンを構えて独立する方も。
このほかの方法では、通信講座の教材や添削問題を提供する形で人に教える方法もあります。

どの方法でも、多くの人と触れ合いながら技術を教えていく形で活動します。
講師活動は、人にものを教えるのが得意な方や、人とのふれあいを求めている方に適している活用方法といえるでしょう。

占い師の中には、講師活動と並行して活躍している方もいます。
どちらもお客様や生徒がいないと収入を得られない仕事ですが、うまく両立すれば生活していけるだけのお金を定期的に稼げるようになります。
工夫すれば自由な働き方ができるのも、水晶占い資格の特徴です。

水晶占い資格の水晶占い鑑定士はこちら

水晶占いを学べる資格・講座3選

水晶占い資格の基本的な内容を押さえたところで、実際の資格を確認しましょう。
水晶占いを学べる資格や通信講座をご紹介します。

3-1水晶占い鑑定士

資格概要
認定協会日本占い師協会(JFTA)
受験資格特になし
受験料1万円
受験申請インターネットから申し込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
受験日程毎年偶数月の20〜25日
(受験申込期間は受験月の前月)
資格試験概要水晶の歴史/水晶占いとは何か/光るものを使った占い/水晶の選び方/水晶の種類/天然水晶の力/人造の水晶について/水晶の取り扱い方法/水晶を浄化する/水晶の効果効能/パワーストーンとしての水晶/水晶と健康/水晶占いと科学/水晶と月/水晶と呪術/水晶とヒーリング など

水晶占いの歴史から取り扱いまで、占いに関する基礎知識が身につく資格です。
取得すれば、水晶占いのやり方だけでなく、占いに使う水晶の管理方法も身につきます。

また、占い師としてだけでなく、占いを教える講師としても活躍できる技術が習得できます。
講師活動も視野に入れている方におすすめの資格といえるでしょう。

試験は2か月に一度開催されており、スケジュール調整が簡単です。
資格がほしいけど、忙しくて試験を受ける時間を用意できない方でも、受験しやすいでしょう。

3-2水晶占いアドバイザー

資格概要
認定協会日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)
受験資格特になし
受験料1万円
受験申請インターネットから申し込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
受験日程毎年偶数月の20〜25日
(受験申込期間は受験月の前月)
資格試験概要水晶占いのメリット・デメリット/水晶占いの方法/呼吸法/瞑想/白いクラウディング/黒いクラウディング/白と黒が混じり合ったクラウディング など

「水晶占い鑑定士」同様、水晶占いの基礎が学べる資格です。
「水晶占いアドバイザー」は、水晶占いのメリット・デメリットや、浮かんでくるイメージの違いを学べます。
それぞれ学べる内容が違うため、取得の際はご注意ください。

「水晶占いアドバイザー」も2か月に一度開催されており、日程を調節すれば「水晶占い鑑定士」と同時受験もできます。
両方の資格を取得できれば、片方のみの場合よりも、より深く水晶占いを理解できるでしょう。
余裕がある方は、同時受験をおすすめします。

3-3未来スクール通信講座 水晶玉占いコース

資格概要
認定協会占い教室 未来スクール 東京銀座校
受講資格協会が指定する通信講座を受講する
受講料・4万3,780円(税込)
※教材費込
※キャンペーンによる価格変動あり
※認定資格証の発行料・送料が別途必要
受講申請認定協会
資格取得方法通信講座のカリキュラム修了後認定証書を請求する
合格基準通信講座のカリキュラムを修了する
受講日程通信講座のカリキュラムによる
資格試験概要クリスタル・ゲージングの方法/水晶のクリスタルパワー など

プロによる水晶占いを学べる資格です。
通信講座のカリキュラムを修了後、資格証を発行する手続きを行えば、資格を取得できます。
実践的な知識や技術を教えてもらえるため、プロとして活躍したい方におすすめです。

試験がなく、実践的な実力を身につけられる資格ですが、質問が電話のみでメールでは対応していません。
そのうえ、講座内で2回しか質問できないうえに、1回の時間も30分と短いです。
質問の際は電話の前に内容をまとめておく必要があります。
受講する際は、質問のシステムにご注意ください。

水晶占い資格の水晶占い鑑定士はこちら

水晶占い資格とあわせて取得したい資格

水晶占い資格は、単体でも占い師として活躍するのに十分な実力を身につけられます。
しかし、ほかの資格から得られる知識と組み合わせて活用すれば、自分の実力に個性を持たせられます。
占いに関する知識も深まるため、水晶占いの技術を高めるのにも有効です。
占い師として本格的に活躍したいなら、水晶占いに役立つ資格の取得も検討しましょう。

具体的には、水晶の知識を深められるものや、集中力の向上に役立つテクニックを学べるものが該当します。
これらの中から、自分の深めたい知識や身につけたい技術を考えながら選ぶとよいでしょう。

次の章では、これらの資格の中から、水晶占い資格と相性のよい資格をご紹介します。
資格の内容をより深く理解したい方や、ほかの占い師との差別化に役立つ知識がほしい方は、ぜひご覧ください。

4-1パワーストーン鑑定士

資格概要
認定協会日本占い師協会(JFTA)
受験資格特になし
受験料1万円
受験申請インターネットから申し込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
受験日程毎年偶数月の20〜25日
(受験申込期間は受験月の前月)
資格試験概要パワーストーンの基礎知識/パワーストーンの歴史/パワーストーンの形について/パワーストーンの浄化法/パワーストーンとの付き合い方/パワーストーン同士の相性/パワーストーンと風水/パワーストーンとしての水晶/さまざまな水晶 など

水晶をはじめとした、パワーストーンに関する知識や技術を身につけられる資格です。
取得すれば、占いに使う水晶の力を高めたり、パワーストーンを活用したアドバイスをしたりなど、占いの知識を深め、個性を加えられます。
ほかの占い師と差をつけたいと考えている方におすすめです。

「パワーストーン鑑定士」は、在宅で受験できる資格です。
家で答案用紙に答えを記入し、郵送して提出するため、試験会場に行く必要がありません。
試験のハードルが低い分、挑戦しやすい資格といえます。

4-2マインドフルネススペシャリスト

資格概要
認定協会一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格協会が指定する通信講座を受講する
受験料・受験料:5,600円(税込)
・通信講座受講料・一括払い:4万9,600円(税込)
・分割払い例(24回):月々2,390円×24回
※キャンペーンによる割引あり
受験申請通信講座のカリキュラムを修了後、協会ホームページより申し込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上
受験日程通信講座のカリキュラムが修了次第随時
資格試験概要マインドフルネスの基礎知識/マインドフルネスの思考法/マインドフルネスの実践方法/日常の中のマインドフルネス

マインドフルネス瞑想の技術を習得できる資格です。
マインドフルネス瞑想は、平常心を維持し、心のしなやかさを身につけられます。
水晶占いに必要な集中力も鍛えられるため、取得すれば占いの精度を高められるでしょう。
占いの技術を高めたい方や、占うためのコンディションを整える方法を知りたい方におすすめの資格といえます。

「マインドフルネススペシャリスト」を受験するには、協会が指定する通信講座を受講しなくてはなりません。
取得を検討する際は、通信講座で学べる内容や費用も含めたうえで考えましょう。

水晶占い資格の水晶占い鑑定士はこちら

水晶占い資格の勉強方法

最後に、水晶占い資格の勉強方法を解説します。
やり方ごとの特徴や活用シーンも解説しますので、あわせて覚えておきましょう。

5-1通信講座を受講する

水晶占い資格は、試験があるタイプとないタイプがありますが、どちらも通信講座を中心に勉強します。
通信講座の教材は、占いをする際に必要な知識や技術が、体系的にまとめられています。
基礎から応用まで、理解しやすい順番で勉強できるため、スムーズな習得が可能です。
どちらのタイプでも、通信講座を活用すれば、効率的に勉強できるでしょう。

試験があるタイプは、受験日までに資格内容を網羅できるよう、計画を立てたうえで勉強する必要があります。
通信講座ならカリキュラムに従うだけで試験対策ができるため、勉強に集中できます。
講座によっては、修了とともに自動的に資格を取得できるコースもあります。
取得を検討する際は、ご注意ください。

5-2水晶占いに挑戦する

通信講座での勉強に加え、実際に水晶占いに挑戦するのも、よい勉強方法です。
水晶占いは、高い集中力と判断力が要求されるため、テキストに記載されている内容だけでは、わかりにくいと感じる方もいるでしょう。

このようなときでも、実際に占いに挑戦すれば、自分の体験や感覚を通して内容を理解できます。
実際にイメージを感じられれば、頭と感覚で覚えられる分、内容を忘れにくくなるメリットも。
少しでも早く占いを習得したい方や、体を動かした方が覚えやすい方は、水晶占いにも積極的に挑戦しましょう。

まとめ

水晶占い資格は、難易度の高い水晶占いを覚えられる資格です。
取得すれば、知名度の高い水晶占いでたくさんの人を占えるようになります。
占いの方法だけでなく、人に教える力も身につくことから講師活動にも役立ちます。
占いで活躍したい方に、おすすめの資格です。

水晶占い資格は単体でも十分効果がある資格ですが、ほかの資格と組み合わせれば効果を高められます。
取得する資格を選ぶ際は、占いに使う水晶や集中力を鍛えられるものを選択しましょう。
どんな占い師として活躍したいかも考えながら探すと、よいものを選べます。

水晶占いに興味がある方や、占い師としての技術を高めたいと考えている方は、ぜひ取得をご検討ください。

他の資格認定試験を探す