守護霊資格で人生を豊かにできる!?鑑定に役立つ資格も解説

守護霊資格で人生を豊かにできる!?鑑定に役立つ資格も解説
私たちに必ずついているといわれる守護霊と交信できると、人生に役立つメッセージを受け取れます。
守護霊の鑑定や交信に特殊な力は必要ありませんが、資格学習などを通じて正しい知識や技術を身につけなくてはなりません。

この記事では、守護霊資格と、守護霊の鑑定に役立つ知識が学べる資格を解説しています。
スピリチュアルな力に興味を持たれている方は、ぜひご覧ください。


目次

守護霊資格の守護霊アドバイザーはこちら

守護霊とは

まずは資格で勉強する守護霊について解説します。
守護霊は、人間誰にでも最低ひとりはついている霊的な存在で、文字通り人を守護しています。
守護霊の仕事は人間を守るだけでなく、魂の成長を促すことも含まれており、ときには人間に試練を与えることも。
「霊」と聞くと人間のイメージが強いですが、守護霊の中には神や天使などの超越した存在も含まれています。

守護霊資格は、守護霊を見極め、交信する力を身につけられる資格です。
資格はすべて民間資格で、占いなどに活用できる技術を身につけられます。

守護霊資格の難易度

守護霊資格は、大体2か月ほど勉強すれば取得できます。
資格の中では簡単なレベルであるといえるでしょう。

とはいえ、資格で使われている用語の多くは、日常生活ではあまり聞かないものばかりです。
まったく勉強しない状態で試験に挑んでも、合格点は取れません。
資格試験を受ける際は、必ず勉強した状態で挑戦しましょう。

守護霊資格ならこの2資格!

守護霊資格の基本的な内容を押さえたところで、実際の資格を確認しましょう。
守護霊鑑定や交信を学べる資格をご紹介します。

3-1守護霊アドバイザー

資格概要
認定協会日本占い師協会(JFTA)
受験資格特になし
受験料1万円
受験申請インターネットから申し込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
受験日程毎年偶数月の20〜25日
(受験申込期間は受験月の前月)
資格試験概要守護霊と守護神の違いやメリット/天界の種類や守護霊の種類/自分の守護霊を見る方法や対話方法/引き寄せる方法 など

守護霊の見分け方や交信する方法を学べる資格です。
取得すれば、自分や周りの人を守る守護霊を見極められるようになります。
悪い霊がついていたときの対応を学べるため、スピリチュアルな面での防御も習得できます。

試験は家で答案用紙に答えを記入したあと、郵送で提出するタイプです。
決められた時間に試験会場に行く必要がないため、スケジュール調節が難しい方でも受験できます。

3-2守護天使アドバイザー

資格概要
認定協会日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)
受験資格特になし
受験料1万円
受験申請インターネットから申し込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
受験日程毎年偶数月の20〜25日
(受験申込期間は受験月の前月)
資格試験概要守護霊と守護天使の違い/天使の階級/守護天使28種の特徴と役割 など

守護天使を判別し、交信できる資格で、天使の階級や種類も勉強できます。
守護天使の引き寄せ方法や、去られてしまう行動なども学べるため、取得すれば霊的な部分で自分を整える方法を身につけられるでしょう。

「守護天使アドバイザー」も「守護霊アドバイザー」同様、在宅で受験し、郵送で提出するタイプの資格です。
日程を調節すれば、ふたつの資格を同時に取得できます。
守護霊だけでなく、守護天使についても学べば知識をより深められるでしょう。
スピリチュアルな知識や技術を身につけたい方におすすめです。

守護霊資格の守護霊アドバイザーはこちら

守護霊資格を取得するとできること

「守護霊資格」と聞いても、一体どんな活動ができる資格なのかピンとこない方も多いかと思います。
そのような方のために、守護霊資格を取得するとできることを解説します。
活動内容を見て、やってみたいと思えるものがあれば、ぜひ守護霊資格の挑戦をご検討ください。

4-1守護霊を判別・交信できるようになる

守護霊資格を取得すると、守護霊の判別や交信ができるようになります。
守護霊と交信すると、魂を守護する立場から、悩みや不安に対するアドバイスを授けてくれます。
また、魂を鍛えるための試練を与える目的から、困難を乗り越えて手に入れられるものがあるときは、その先に何が待っているのかを示してくれることも。

大変なことがあっても、乗り越えるためのアドバイスや未来を守護霊が告げてくれるため、前向きに取り組めるようになります。
守護霊資格を取得すれば、困難に強くなり、より豊かな人生を送れるようになるでしょう。

4-2占いの技術に役立つ

守護霊資格から得た知識は、自分だけでなく、周りの人を鑑定する際にも役立ちます。
占いの対象となる人の守護霊を鑑定・メッセージを届けることで、人生をよい方向へ向ける手助けができます。
占い師としての活躍を目標にしている方にも、守護霊資格はおすすめです。

守護霊資格は、占い師を目指している方だけでなく、現在活動中の方にも役立つ資格です。
習得している占いに加え、守護霊の鑑定と交信ができれば、占い師としての実力に個性を与えられるでしょう。
また、占う手段が増える分、お客様のニーズに応えやすくなります。

お客様のニーズに柔軟な対応ができれば、集客や収入アップのチャンスが得られる可能性も。
収入やお客様からの支持を集めたいなら、ぜひ守護霊資格に挑戦してください。

4-3スピリチュアル系技術の講師として活躍できる

守護霊資格は守護霊を鑑定・交信するだけでなく、技術を人に教える力も身につきます。
資格を取得すれば、スピリチュアル系講師としての活躍も可能です。

講師として活躍している方の多くは、カルチャースクールや自宅サロンの教室を持ち活動しています。
通信講座の教材やその監修・添削などを通じた活動も、そのひとつです。

また、守護霊鑑定や交信を教える方の中には、本業を持ち、副業で講師活動をしている方も。
仕事が複数ある分、ライフスタイルに合った働き方ができます。
これもまた、守護霊資格で得られるメリットといえるでしょう。

守護霊資格の守護霊アドバイザーはこちら

守護霊資格の効果を高める資格3選

守護霊資格で学ぶ内容は感覚的な部分が多く、習得が難しい方もいるでしょう。
そのような方の中には、テキストの内容がわからず、学習につまずいてしまう方も。
このような場合でも、スピリチュアルな知識をほかの面から得られれば、内容を理解するのに役立ちます。

また、守護霊資格を活かして占い師として活躍すると、自然と悩みやストレスを抱えた人と交流する機会が増えます。
このとき、カウンセリングの知識や技術を身につけていれば、霊的な面だけでなく、精神的な面からもケアが可能です。
複数の方向からアプローチできる技術を身につければ、占いに来たお客様を手厚くサポートできます。

このように、守護霊資格と一緒に活用できる知識や技術はたくさんあります。
守護霊資格の効果を高める知識や技術は、資格でも取得可能です。
その中でも、特におすすめな資格をご紹介します。

5-1サイキックアドバイザー

資格概要
認定協会日本占い師協会(JFTA)
受験資格特になし
受験料1万円
受験申請インターネットから申し込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
受験日程毎年偶数月の20〜25日
(受験申込期間は受験月の前月)
資格試験概要サイキック能力の基礎知識/サイキック能力の開発/瞑想法/宇宙意識/高次元の存在/ガイドの存在/守護天使/ハイヤーセルフ/リーディング/サイキック能力のチャネリング/チャクラ など

人の心を感じ、癒す力を身につけられる資格です。
高次元存在と交信する技術である「チャネリング」を学べるため、守護霊のメッセージを受け取る際に役立ちます。
守護霊資格とともに取得すれば、より内容を理解し、交信の成功率を高められるでしょう。
スピリチュアル系技能を鍛えたいなら、おすすめの資格です。

「サイキックアドバイザー」は、試験が2か月に一度行われています。
試験が定期的に開催されているため、忙しい方でも受験しやすいでしょう。

5-2チャネリング士

資格概要
認定協会日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)
受験資格特になし
受験料1万円
受験申請インターネットから申し込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価
受験日程毎年偶数月の20〜25日
(受験申込期間は受験月の前月)
資格試験概要チャネラーのタイプ/異次元の存在に関する知識/波動の高め方/メッセージの読み取り方・受け取り方 など

高次元の存在と交信する「チャネリング」を学べる資格です。
チャネラーのタイプや異次元の存在などの知識を習得できるため、守護霊資格の内容を理解するのに役立つでしょう。

こちらの試験も2か月に一度開催されており、取得ハードルが低いです。
試験に落ちても次の開催までの期間が短い分、内容をよく覚えている状態で再挑戦できます。
資格試験が苦手な方でも、合格しやすい資格です。

5-3JADP認定メンタル心理カウンセラー

資格概要
認定協会一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格協会が指定する通信講座を受講する
受験料・受験料:5,600円(税込)
・通信講座受講料・一括払い:3万8,600円(税込)
・分割払い例(24回):月々1,860円×24回
※キャンペーンによる割引あり
受験申請通信講座のカリキュラムを修了後、協会ホームページより申し込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上
受験日程通信講座のカリキュラムが修了次第随時
資格試験概要カウンセリングに関する基礎知識/クライアントに関する基礎知識/心理学に関する基礎知識/精神医学の基礎知識

カウンセリングの基礎を学べる資格で、取得すれば、お客様を心理カウンセラーの視点と技術でサポートできます。
大きなストレスを抱えたお客様の対応に役立てられるでしょう。
占いに来るお客様を手厚くサポートしたい方や、ストレスを抱えた人の対応を学びたい方におすすめです。

受験条件が決められており、協会が指定する通信講座を受講する必要があります。
受験を検討する際は、通信講座の内容や価格も含めてご検討ください。

守護霊資格の守護霊アドバイザーはこちら

守護霊資格の勉強方法

最後に、守護霊資格に挑戦する際の勉強方法をご紹介します。
試験対策にお役立てください。

6-1通信講座で勉強する

守護霊資格は通信講座が利用できます。
通信講座は試験に必要な内容がテキストでまとめられており、カリキュラムに従って勉強するだけで、試験までに必要な知識を身につけられる仕組みです。
通信講座を使えば、わかりにくい内容でもしっかり試験対策ができます。

また、通信講座の中には認定協会と提携しているところもあります。
提携している通信講座の中には、試験が免除になるコースなど、資格取得に有利なものも。
守護霊資格の受験を検討している方は、活用できる通信講座やコースを調べるところから取りかかるとよいでしょう。

6-2守護霊の判別・交信に挑戦する

通信講座の勉強と並行して、守護霊の判別や交信に挑戦するのもよい勉強方法です。
守護霊資格から学べる内容は、日常ではあまり聞かないスピリチュアルなものが多く、テキストに記載されている文章だけではわかりにくいこともあります。
内容が理解できず、つまずいてしまう可能性もあるでしょう。

このような事態を防止するのに役立つのが、守護霊鑑定・交信の実践です。
守護霊を判別し、交信に挑戦すれば、テキストの内容を自分の感覚でつかめます。
文字を読むだけではわからなかった内容も、理解できるようになるでしょう。
体の感覚を使って覚えることで、テキストを読んでいるだけの状態よりも、内容を覚えやすくなるメリットもあります。

資格から学べる内容を少しでも早く身につけたい方や、体感した方が覚えやすい方は、守護霊の判別や交信に挑戦しましょう。

まとめ

守護霊資格は、自分や周りの人の守護霊を鑑定・交信できるようになる資格です。
取得すれば、守護霊からのメッセージを受け取ることで、困難に対しても前向きに取り組めるようになります。
豊かな人生を送るヒントがほしい方に、おすすめの資格です。

守護霊資格は単体でも十分効果のある資格ですが、ほかの資格と組み合わせて取得すれば、効果を高められます。
守護霊やスピリチュアルの知識を深めたい方や、占い師や講師活動などの目標がある方は、守護霊資格だけでなくほかの資格もあわせてご検討ください。

守護霊資格やほかの資格に興味を持たれた方は、まずは通信講座などで勉強できないか調べるところから始めましょう。
通信講座を活用すれば、効率的に知識を身につけられます。
情報は資格の公式サイトや資料請求で得られますので、ぜひご活用ください。

他の資格認定試験を探す